読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

ぱーと使わねーとやってらんねー、っていう人種

blog.goo.ne.jp

オレの知ってる範囲の、つきあいのあるリーマンのさ、いわゆる「大手」といってよいであろう会社の部長とか本部長とか、そのクラスね。

こういう人たちってけっこう「やってんなー」といってよいぐらい、ぱーっと飲み歩いてるよ。彼らなりに精いっぱいアソんでいる。
キャバクラとかね。

なんかね、10年ぐらい前だったらぶっちゃけうらやましいと思っていたんだが。。

今、自分がまさにそのぐらいの年齢になってみると。。。

とにかくあれはね、彼らの「経費」なんだなあ、と。

ぱーと使わざるをえないんだわ、彼らは。会社から受けるストレスを解消するために。
そういう「経費」をつかわないと彼らはやってゆけないんだわ。

同じぐらいの世代だからわかるっちゃわかるんだけど、一方で、あー彼らっていいように会社組織にヤラれちまってるなあ、と。。
若干哀れ。

だってさ、(いわゆる)「彼ら」ってさ、間違いなく寿命縮めてるっしょ。
会社のせいで!
かわいそうに。。
毎日とか2日にいっぺんとか深酒して、身体壊して、健康診断で再検査して。。

それとさ、「彼ら」って子供との平日のコミュニケーションとるきないだろ。子供とのコミュニケーションは平日こそ大事なのに。。
休みの日に挽回すりゃいいと思ってんだろ?

これが、家庭崩壊の萌芽。奥さんとの関係性も同じ。休日に家族サービスすりゃそれでいいっしょ、ぐらいに思っている。
ていうかそういうふうに洗脳されている。


さらにさらに、もっとヤバいと思うのはさあ。。
そもそも時間ないじゃん?
だって、朝から晩までがっつり働いて夜は飲み、だからさ。当然じゃない。

つまりね、会社に「経費」をぶんどられているどころか「時間」も奪われてんだよ。それ知ってた?

時間を奪われるとどうなるか?それはね、自己投資する時間がなくなっちゃうってこと。

彼らぐらいの役職になると会社からけっこうカネはもらってんのかもしれないけど、ちょっとキャバはしごしちゃったりしたらさ、そしてそれが続いちゃったりしたらさ、いったいその人の「手取り」はどれぐらいなのよっていう。

手取りが減っちゃうと自己投資への資金投入もできないじゃん。

自己投資するカネも時間もないとどうなるか。。当然、スカスカになるわね、人間として。そのおそろしさを知らない部長クラス(以上)は多いねえ。

自己投資ってのは結局会社ではない外部からのインプットってことになるんだが、それが絶たれるともう伸びないんだわ。人としても、ビジネスマンとしても。

そこで!うまーく会社にからめとられちゃうわけなんだがたとえば「管理職研修」とかそういう謎すぎる研修!!

管理職になるといろんな研修が会社から用意される。ってことは結局会社がしいたレールってことだよね。

これって自己投資じゃない。気をつけろ!違うんだぞ!

ウチの会社は無料でいろんな研修を受けさせてくれるからいいなあ、なんて思い始めたらもうアウト。社畜認定。定年までがんばってね。

まーさーに会社の思うツボ!洗脳。

会社がさ、自分の会社に不利益になるようなレクチャーをする研修を準備するわけねえだろ!
自己投資ってのは逆に、会社から脱しても生きていけるスキルを身に着けることだろうが。完全に相反しているのだ。


ただーし!(長くなりすぎたので最後)

部長とか本部長クラスをね、突き抜けていくのは実は、社畜じゃないんだよ。自己投資に時間を割いた人。会社のしいたレールから外れようとしているが外れないヒト。

これが不思議っつーかちょっと矛盾してるんだよねえ。

つまりは「型破り」ってことなんだろうけど型破りな人間を育てようとはしないんだわ会社って。でも型破りな人材を頂点にもってこさせようとする。

この矛盾が不思議でしょうがねえんだ。

極端な例だけど社長をいきなり外部から招へいするってそういうことでしょ。