読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

引っ越し

blog.goo.ne.jp

引越しっていうのは自分の「ステージ」を変える絶好の機会であってね。

逆の例から話すと、たとえば一家で借金抱えて夜逃げしたとするよね(たとえが極端すぎるが。。)。
まあふつうの一軒家から、6畳二間風呂なしに突然4人が移り住みます、と。

これもステージが変わる例でしょ? ステージって上がるとは限らんからね。
「住む場所」が如実に「ステージ」をあらわしてるわけ。それってリアルなんだよね。

でさ、リーマンって郊外に家買って、それで一旦「あがり」って思ってしまうってことは、次のステージへの途を放棄するってことだよねえ? 違うのかな?

いやね、わかるよ、本人は必ずしもそうは思ってなくって、別な手段で「ステップアップ」を図ろうとしてるのは、わかるんだけど。。
でもそれムリじゃね? って思う。だって家を買った瞬間に落ち着いちゃってんだもん。もうそいつは現状維持しか道はないんじゃねえの?

複数の方が言葉を残されてるけど現状維持ってこの21世紀は単なる「後退」だからね。


あ、それでね、自宅に加えて別荘も買う、っていうんだったらオレ的には納得感あるんだよね。それはたまに「ステージ」を変えてみるってことであってさ。週末とか長期休暇時とかねえ。
スタティックじゃないっていうか「動く」意志が感じられるじゃん。だから、悪くないと思うね別荘は!