読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

エンジニアとオサレ(11) ぱりっと。

2014年02月 オサレ論 成功法則・カネ持ちになるには 仕事公論

blog.goo.ne.jp

 前回香りについて書きましたが、もうひとつ、清潔感のためのMUSTなTodoとしては、いわゆる「ぱりっとした感じ」をイメージして、そうなるべく実践していくことかと思います。

 ぱりっとした感じ、とは……?

 例えば、イメージとしてはのりの効いたワイシャツであったり、プレスしたスラックスであったり……。「くたっと」していないということですね、言い方を変えると。また、ぱりっとした感じに猫背は似合いませんね。



 タレントでも、モデルでも、友人でも、同僚でも、取引先の人でもかまいませんが、 ぱりっとした感じの人をイメージしてみてください。同性であれば理想ですが異性であってもかまいません。

 思い付かなかったら、コンビニに立ち寄ってファッション雑誌をぱらぱらとながめてみるか、あるいはそれを意識しながらテレビをながめてみてください。世の中にはたくさんのぱりっとした感じの人がいると思います。

 で、自分なりの「ぱりっとした感じ」をイメージできたら、マネすることです。

 とあるモデルとなる人を決めて堂々とパクるのがベストですが、それが難しいときは、複数の人のいいとこ取りをして少しずつ取り入れる、でもよいです。

 いずれにせよ「ぱりっとした」というのはどういう外見なんだろう? をじっくり考えて、自分なりに答えを出してみることです。時間がかかってもかまいません(すぐに答えが出るものでもありません)。

 IT業界の方は。時間がないというのを言いわけに「まず答えを聞きたがる」方が多いので……。

 ポイントは、自分が「自分はぱりっとしている」と思っているだけではダメで、他人に「ぱりっとしている」と思われているかどうか? を常に考えることです(これが結構、大事です)。

 他人にどう思われているかを確認するにはどうするか? これはカンタンです。「今日のオレの格好、どう?」と信頼できる人に聞いてみることです。



 重要なのは、評論するのではなく行動することです。



 ここまで外見のことを書きましたが、「ぱりっとした」ライフスタイルを志向するように意識することも大事です。ぱりっとしたライフスタイル、をイメージするのは難しいので、「くたっとしない」ライフスタイル、とおきかえて考えてみるとよいと思います。

 イメージとしては「てきぱき」「時間をムダにしない」「めりはり」などのキーワードが浮かんできます。「ぐだぐだ」が反面教師になります。

 くたっとしない、ぐだぐだでないライフスタイルということであれば、IT業界の中でもメンターをみつけることはたやすいでしょう。ぱりっとした外見の人を業界内で見つけるよりも……。

 カンタンにいってしまえば「仕事がデキる人」というのはほぼあてはまるでしょう。