元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

金曜の夜

blog.goo.ne.jp

金曜の夜、家内と子供は飲みに行かないわけだから(笑)俺だけがハメ外す必要もないよな、と考えたのが数年前。金曜の夜は早めに家に帰って家族とダベるようになった。

「団らん」とかカッコいい話じゃないよ。だらだらとダベる。

うちの場合子供も土曜ガッコとか用事あることがあるし家内も仕事のことがある。でも金曜はけっこう一週間走り切ったみたいな安堵感があるのね。

金曜の食事はてきとーw ピザとるとかね、惣菜買うとか。。

外食はめんどくさいからめったにない(笑)週末って、家族ってけっこう疲労たまってっから、家でだらっとしたいのよ。

で。。何が言いたいのかってえと、昭和の親父連中ってホント、ダメダメだったなあと。。

総体としてね。別に個々を批判してんじゃないよ。

だってせっかくの休みだからと、家ん中がうるさいから鉄砲玉のように出かけてって朝からパチンコとか?パチンコですってその後昼飲み。。?

ただの下層じゃん。やることが。

まぁ中流以上だとそれがゴルフになるだけで、鉄砲玉のように出かけていくのは変わらんのだが。。(昼飲みも変わらんね)

だって俺、家大好きだからね(「家族」大好きとはいってないぞw)。基本的に家いるし。プライベートの付き合いもほとんどない。つかあるとしたら家内同伴のご近所さんだから。

プライベートといっても自分の付き合いは平日に済ませちゃうからね。

あ、それと俺鉄砲玉じゃないから(笑)朝、家内に帰宅時間を告げて、概ねその許容範囲内で帰ってくるからね。それが「信頼」。

仕事で遅くなるときははっきりとそういう。そしてそのとおりに遅くなる(笑)。

朝の見込みで早めに帰ってこれそうなときは、家内にそうコミットして、でヒッシこいて終わらす(笑)。

仕事だからしょうがないだろ、と、時間を守れない言い訳をしない。それが最終的には仕事の品質向上につながってんだよね。

家族にも「信頼」。反抗期になっても、大事なのはそれまでの信頼の蓄積。反抗期始まってから蓄積しようとしてもムダ。

父親は、信頼できる人間である、という気持ちを植え付けておく。で俺は、子供を信頼する。

長時間労働する期間

blog.goo.ne.jp2016
人生には密度濃くそして長時間労働する期間が絶対必要だよ。人間の成長のために。でもそれは期間限定であるべき。だってその期間を経たら生産性劇上がりしてるはずで、次からはすいすい仕事こなせるはずなんだよ。次から次へと長時間労働がやってくるのであればそれはアンタはサクシュされてるってこと
06-28 06:16
自分の、一生をかけると決めた仕事ではない仕事という前提で、平日毎日「何時に帰ってこれるかわかんない」って。。それでいいの?ってそこから疑わなきゃいけないんじゃないの。仮に長時間労働なのだとしても帰る時間は決めておくべき。ゼッタイ。
06-28 06:46
ホントウはやりたくない仕事に翻弄され続けてはならない。それは実はね、その仕事の裏にいる「誰か」に支配されちゃってるってことだよ。顔は見えないかもしれないけど。巧妙に顔を隠してるのかもしれないし。
06-28 06:46
デスマーチだったり火を噴いてるPJだったり、そういうとこの渦中にあって奴隷のような長時間労働をしているSEは、実は「自分」が病んでいる、あるいは病みはじめているのだということに気づかないのねん。一生気づかないのかもしれない。執拗に周りの、環境のせいにする時点で兆候がみられ。
06-28 09:37
そもそも日本のサラリーマン社会に数十年前から根付いてしまっている勤怠つけって意味ないって知ってた? なぜなら実態を表してないから。末端レベルから主体的に自分の勤怠をごまかそうとするから。ごまかすってのはサボってんのに働いてるようにみせかけるのは少数で逆にごまかすっていう!
06-28 10:38
自分はたっくさん働いてんのにたとえばタイムカードの時代だったら定時になったら一旦カード一旦押しちゃってそこから残業始めちゃう。これがアタリマエの風景。だーれも異議を唱えない。特に管理職が見てみぬふり!どころかそういう部下を査定ではよく評価する。よく考えれば狂ってる!
06-28 10:45
勤怠を記入するようになっても、たぶん誰も圧力をかけてないのに(見かけ上は)、その部署で推奨されるほどよ~い残業時間で働いたかのように記録する。つまり文書偽造してるわけよ。末端が率先して。ブラックとかぜんぜん関係ないの。上場企業の偏差値高いヤツらがそれを率先してやってんだから。
06-28 10:47

アンタら、けっこう俺らに説教たれてたようだけど、アンタらの人生そんなによかったん?

blog.goo.ne.jp

大学で、東京出てきて。。(キャンパスはけっこう田舎)

まぁ3年、ハンパにアソんで。。というか、自分はアソんだぞ!と自分に言い聞かせて。。

でハンパに就活して(ごめん、本人にとっては死活問題かもしれんが、オトナからみるとどの就活もハンパにしかみえんのだ。)

で東京に就職して。

まぁだいたい最初はオフィスは都会にある。アパートは、最初は、田舎の大学のキャンパスの近くだったりするね。

満員電車に揺られる自分に酔って。

でここでも数年、仕事もしてハンパに社会人としてアソんで。。というか、自分はアソんだぞ!と自分に言い聞かせて。。

でね、へたすっと、そっから「40年」すっと経っちゃうんだよ。

というか、それなりに満足な人生だったぞ!と自分に言い聞かせて。。

あのね、俺もそうなんだけど下の世代は今、上の世代に対して「そんな人生でアナタたち、よかったの?」と突き上げしてるわけ。

なぜそんなことしてるかっていうと、上からさんざん「最近の若いもんは」と言われ続けたから。

逆襲だよな。

アンタら、けっこう俺らに説教たれてたようだけど、アンタらの人生そんなによかったん?

なんか。。下の世代にエラそうに講釈たれるほどの人生だった?

とね。

んー、なんというかなあ、アナタが選んだあたらしい「ふるさと」はそこでよかったのかよ、ということなんだよな。

住むところって、大事だよね。

子供のために(子供がいる方前提)、良きふるさと(子供)残したかよ?と。

んーアナタ、なんとなく東京出てきたみたいだけど、アナタの本当のふるさとでもよかったんじゃね?

 

って感じかな。うまくいえないけど。

後回し?

ameblo.jp

2016

いまぴかーっとひらめいた!やるべきことを今やっちゃうべきか、明日でもよいことなのであれば後回しにしちゃうのか、っていう話。たとえば多くの人たちにとっての仕事、やらされてる、しょーがなくやってる、系であれば、すべて後回しにしても他人に迷惑かけないのであれば、どんどんしてよし!
06-11 08:19

自分で決めたルーティンとかは、ダメなんだ後回しにしちゃ。自分との約束だから。えてしてそういうのってまったくもって明日にまわしてもいいようなもんなんだよね。そしてやらされてることを仕方なく優先してしまう。それがいかんのだな~
06-11 08:21

【集中講座ww】Notネット民向けの政治

ameblo.jp

2016

【集中講座ww】まず押さえておかなきゃいけないことはネット民でない年寄りが、この国ではカネをがっぽがっぽもってるってこと。だから、為政者が全力でコビうってんのはこの層。つまりNotネット民である。だから為政者は最終的にはネット上で盛り上がってるとか炎上とか、そういうのでは
06-13 06:24

動かない。動いてるようにみえるのは上っ面だけ。次に、その年寄りどもの育児に対する考え方。は、男は、女性の母性本能を最大限に利用せよ、っていう考えがこびりついたまま死んでいく。つまり子育ては女(ども)がすること、と。そしてなぜか同世代の女性も追随。自分らの世代は旦那が家事育児
06-13 06:26

にまったくノータッチで苦労したので、下の世代の家事育児が夫婦で分担するようになり、「女」がラクになっていくことは許せない!!という考え方でこり固まっている。アナタたちもアタシらと同じように苦労しなさい!ということで、仕事優先する男に甘い。そして、こういう危険思想wなヤツらに
06-13 06:27

為政者は全力でコビを売り続けているということを忘れてはならん。最後に、この年寄りどもになんとかしてカネを吐き出させてから、冥途に送ってあげなきゃならんのだが、そのためにどうしたらよいかというと孫を使うっきゃないんだよ。わかる?もっと子供を産みましょう、の意図わかった?以上
06-13 06:29

俺のほうが正しかったw

blog.goo.ne.jp

かなり若い頃の、俺がケンカして辞めた現場とか、職務怠慢でほぼほぼクビになった(俺にも言い分あんのよ。。)現場とか、ぶっ倒れてフェードアウトした(肉体的な病気もあるし精神的なものもあったし)現場とか・・

今、俺自身が年寄りになってみて思い返すと、みーんなクズだったよ。

いやひいき目じゃなくて。自己弁護じゃなくて。

ホントダメ人間ばっかの現場だったし、放置プレイされたカオスのような現場もあったし。

そう思えるのってすごく救われる。過去を変えられたような気がする。

だって、いろいろ言い分はあるものの基本的には続けられなかった自分が悪いと思ってたし。ロコツに現場は悪くないオマエが適応すべきだ、みたいなこと言われたことあったし。

そう、あのね、端的にいえば「ハラスメントの温床」だったわけ。
今だったら絶対許されないような現場の数々。コンプライアンス的にね、。

(俺的には)大・転換かも

blog.goo.ne.jp

 

今、70歳で仕事「してないってヤバくない?」っていう気持ちだもん。
しかもさ、それだけじゃんくて70歳で「イヤな仕事してるってヤバくない?」って。

だってそのまま死んじゃうんだよ?晩年に、自分が好きなことじゃないことして、最晩年身体動かなくなって、死んじゃうんだよ。ヤバくね?

それだったら。。仕事してないほうがまだいいかもしんないけど。金銭的に暮らしていけるのならね。

俺ら世代って、最初は悲しい、犠牲者の世代かと思ってたけどさ。。だって上の世代がゆうゆうとリタイヤしていくように見えたから。

でも上をよおく観察してみるとそうでもなくて。。なんか不機嫌なジジイババアが多いな、と。
戦後、高度成長期から平成にかけて、明確な「苦労」はしてないんだけど、なんかガマンして生きてきちゃったのね、と。

なぜガマンしちゃったか?老後に楽して生きるため。

それは、アンタらの時代は正しかった。でもその代償として「常に不機嫌な顔」が残った。

俺的には、カナしいことだよそれ。

俺らは悲しい世代ではないけれど、今から用意周到に、大転換時代に対する仕込みをしておかなければならない。

大きな柱はふたつ。マスゴミに翻弄されず
・リアル健康でいること
・カネを使わなくともある程度満足感のある生活を送ること。

たとえば酒タバコ甘いものとかそういうの。。
そういう嗜好品ってホントヤバい。なぜならカネも奪うし健康も奪うから。

仕込みとしてはまずこういうタチの悪いモノたちから距離をおくこと。
そのためにはまずクソマスゴミの情報をほぼシャットダウンしておく必要がある。
嗜好品を買わそう、庶民からカネを撒きあげようってのはマスゴミの常とう手段だから。