読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

自治会はまったく自由ではない

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com

自治会というのは、「自由とは不自由である」の典型的な例ですね。。

「自分たちで治める」ために時間をとられます。アタリマエですが。。
調整も発生します。いざこざも起こります。

自由とは、「ぼけーっとする時間が多くとれること」かもしれませんね。
そして、多くの怠惰な日本人はそのように考えているのでしょう。

それは一理あるのですが、必ずしもそれだけではない。

その「自由」の代償として、心身ともにクサってしまいますからね。。
将来的にヒドいことになります。

自由、とは、まさに「天職を得る」ことなんですね。
天職によって生活のためのお金を得る。天職のために毎日の生活にハリが出る。仕事にいくのが楽しい。

最強です。
もちろん、時間をとられますよね。仕事に。でも、天職なのですから、無限に時間を取られてもよいのです。天に時間を与えているのですから。

天職を得て仕事をする、とは究極の自治ですね。