読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

『夢』

ameblo.jp

夢を実現したいんだったら夢が必要なんですよ。わかりますか?

後者は夜の夢のほうです。


夢の実現のために、昼間に何かしら活動をするとしますわね。
で、寝る前に、夢の実現後の理想を描くわけさ。
今日も頑張りました、と。少し夢に近づきました、とね。

今日も頑張ったという満足感とね、夢が実現された状況を思い浮かべてね、ダブルで陶然とした状態で眠りにつくわけよ。

そうすれば夢、すなわち潜在意識がバトンをもらって、よろしくやってくれるから。
でね、夢(夜のね)の顕在意識へのフィードバックっていうのはいくつかの「アイディア」として、突然発現してくるから(予告なぞない)、それをメモをとるとかして掬い取らないといけない。

あるいはふらふら~っと、夢を実現するために必要なモノ、あるいは人のほうへ近づいていくかもしれない。つーか潜在意識が勝手にそうしてるのかもしれない。
それを、つかまえないと。