元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

模倣はしなかった

blog.goo.ne.jp

僕は、稚拙であったことは認めるが、人生のほとんどの局面で他人のマネをしたことはなかった。ゆえに、自分と同じような人材は残念ながらなかなか育たないと思う。

自分のことをなんかしらんが「けっこう」オリジナリティがあると思ってる人間と、いわゆる「意識高い系」はかなりの確率でカブりそうなんだけど、そういう人間って自分の人生がほとんど「模倣」であったことを知らんのね。
そういう人間って「意識高い系の権化」のマネしてるにすぎないから。

および、そういうヤツらってけっこうマスゴミ気にしてんのよ。気にしてないふりして気にしてる。

でね、マネをしたことがないってのはね、それほど良いことでもないのよ。間違いなく最短距離は進めないからね。しばらく前の流行り言葉でいえば「ロールモデル」を設定してその相手の人生に沿って自分も生きていったほうが、「最短距離」ではあると思うし、悪くはないと思う。

オレも私淑する人はいるけど本の中の話だし、実在の人物でロールモデルをみつけたいのだが。。というのが本音なんだけどほとんど諦めてたりもする。

広告を非表示にする