読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

子供に格闘技の習い事させることへの違和感

ameblo.jp

子供をさ、空手とかさ。格闘技系の習い事させるの相当違和感なんだよなあ。

なんだっけ、「ついでに礼儀もおぼえます」ってオマエ、まず家で躾ろよ!ってな。
あとさ、、その「礼儀」って体育会系の礼儀だぞ。オレ、体育会系の礼儀にきわめて懐疑的なんだよなあ。


「つよい子に育ってほしい」ってのはわからんでもないんだが。。それってカンタンにいえば喧嘩強くなってほしいってことじゃん。

もっとはっきりいうと「暴力的に育ってほしい」ってことだよね。実は。

いや、言い方が違うな。親の、周りに対する、「私たちはこどもを暴力的に育てます」っていう意思表示なわけだ。

あのね、礼儀をおぼえさせるってのは、暴力性の抑制なわけ。暴力性が発現して、世の中に迷惑をかけないように、同時に礼儀をおぼえさすのはMUSTなわけ。

でもさあ、だったら最初っからその習い事させなきゃいいんじゃないの。暴力性が発現しないような習い事させたらいいんじゃねえの。

なんかさー。。親側のムシがよすぎるんだよなあ。。

身体鍛えるんだったらいくらでもスポーツあるよ。オレ、陸上とかやらせるといいと思うよ。とくに長距離ね。忍耐をおぼえるから。それに走るだけであれば暴力性も発現しないしなw

空手とか習わす親って結局(あの、きわめて醜い)体育会系原理主義礼賛なわけよ。

それってただの昭和。