読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

なりたい「イメージ」

ameblo.jp

なりたい職業なんてほっとんどイメージできなくってさ昔から。まあガキの頃プロ野球選手とか漠然と思ってたけどそんなの論外でしょ。

そんなのより、なりたいイメージの自分ってのは昔からかなり意識しててさ。
それって格好とかロケーションとかシチュエーション(家族だんらん的な?)のことなんだけど、なんだかすでに実現されてんだよね。。

少しずつ。そしていつの間にか。

これがね、驚きというか、かなりの戸惑いがあって。。いやありがたいんだけどね。

あらら、ホントになっちゃったわ。。みたいな。

でもさ、ずいぶん前からなりたい職業は「捨てて」、なりたいイメージのほうを優先させてきたわけだから当然っちゃ当然なのかもしれないよね。