読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

子供が野菜を食べないのとオトナが肉を食べないのと

ameblo.jp

いっかいオレん中でベジタリアンに傾きかけたことがあったんだけど。。
やめたのだった。

なぜなら、家でね、奥さんがつくってくれた料理に対して、肉部分をより分けたりしてたのよ。
そんなことやってる自分がイヤだったってのもあるし(自分にはベジタリアン料理をつくってくれ、といったような傲慢なお願いもできないし)

何よりも決定的だったのはね、あれ?これってウチの次男坊がやってたことと同じじゃん!って思ってさ。彼らは、とにかく見事なぐらい、キライな野菜をよりわけて食べてたから。その執念たるや、すごかった。すごい時間をかけて。
オレの場合それがたまたま逆で、肉だっただけでね。

こんな姿をみせちゃいけないな、と。お母さんの料理はおいしいね、とばくばくと食べるべきなんだな、と。父親というものは。