読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

ちっぽけな得

2014年12月

ameblo.jp

なんかさー、こないだも同じようなこと書いたばっかりのような気がするけど!

もホントね、オレのまわりの人間ってみーんな「ちっぽけな得」を全力でとりにいくようなヤツばっかなのね。

毎日毎日それで全力だから、もう運も使い果たしちゃってるし。精神的にも疲れ切っちゃってんのよ。

でいつの間にか、「大損」の大波をかぶって。。こつこつと、かつガメつくためた「ちっぽけな得」は全部パァ。

それを見てると、まあ、安心はできるんだ。
いやね、わりーんだけどこの国のひとたちのほとんどが今そうだから、それに対してオレは決してそういうヤツじゃないから、差異化がきわめて容易なの。

オレの信条は「小さな損をとりにいく」だから。

たとえば財布ががさばるからやたらとポイントカードをつくらないってのもそうでしょ。
テメーの店のポイントがたまらないから、なんだっての? 100円で1ポイントってドケチすぎでしょ。何さま?

ってまあそれはいいんだけど。。

たとえば飲み会でね、オレは率先して会計を引き受けて、総額を人数で割って、必ず出る端数はオレが払っている!
そう決めたから、そうしている。
で、別にそれを周りには言わない。だまってる。

だって、だいたい楽しませてもらってるもん。余分に払うのが当然と思ってるもん。

いやね、最初から会費が決まってる会であれば、でしゃばりませんよ。そのへんの機微は大事だからね。


世の中の半分以上のヤツは会計をかってでて、少しちょろまかすだろ。
幹事の役得とかっつってな。
そういうヤツは早死にするかもw

あ、でね、「今日はぱーっとオレのおごりだ」とか言わないのが、もっとも肝要なところなんだよね。
オレは端数を余分に払って、黙ってんの。

今日はオレのおごり、とかでけー声で言い出すヤツって、なんか違うだろって思う。

オレのやってることってセコいでしょ。でもそれでいいんだよ。オレも満足してるし。


これっていわゆる「陰徳」とも違うよ。オレ理論かもしれんw
陰徳ってのはたとえば誰もみてないとこでゴミをひろいなさい、と。それで徳を積みなさい、おてんとうさまはみているよ、ってことでしょ。

オレが会計して端数を余計に払ってんのは、100%「自己満」。徳なんて積んでない。積む気もない。
それで誰かが助かるってわけでもないでしょ。

・・いや、それは言い過ぎだ。オレだって徳は積みたいさ。でも陰徳、つまり黙ってたってさ、なんていうのかな、オレってすごいだろっては思っちゃうと思うのね。
思う時点で陰徳じゃないような。。


ま、いいんだけどさ。まとめると「これでいいのだ」ってことなのよ。