読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

闇と無

2014年12月

ameblo.jp

闇が自分にもたらすものの多さ、素晴らしさについて以前書いたような気がするんだけど(闇は「無」であるにもかかわらずなぜ自分にたくさんのものをもたらすのか? 無じゃないじゃん、みたいな)

瞑想もまったく同じだな、と。瞑想で雑念を振り払って無になろうとする。
そもそも無になろうとするのはなぜか?

それは精神の休息なのか?(あ、これ正解に近いかも)

深いところで、無になることを求めてるってことか。人間は。