読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

にこにこしようよ

2014年11月

ameblo.jp

総じて、年寄り連中ってみんなしかめっつらしてるイメージがある。
実際、そうなんだと思う。

オレらの世代は、ニコニコしてる年寄り連中になろうよ。

オレの上の世代の言い分として、「こんな時代ににこにこしてられるか」っていうのが、あるらしいのね。

いや、あのさ。。戦時中とか戦後のロクなもん食えない時代なら、わかるよ。
オレだって、そんな時代に生きてたらニコニコしてられっかよって思うよ。
まず生きるの優先だし。

でもね、ここが大事なところなんだけど、日本人ってのは、経済の高度成長に比例して、「笑顔を取り戻すべきだった」と思うんだよ。

ところが、日本人は経済の高度成長にともなってますます笑顔が消えていったように感じる。
聞いた話だけど、戦後、昭和30年前後? のほうが日本人に笑顔が多かったとかなんとか。

でもね、その理由もなんとなくわかる。日本人って安保以降、あたらしい成熟した悩みを抱えちまったわけね。
ベトナム戦争とかさ。

で、紛争が収束したと思ったらオイルショックでしょ。

ま、つまり。。収入は増えたが、支出も増えたんだろうね、単に。学費とかさ、遊興費とか。

じゃあ、じゃあだよ? 日本がサミットに参加した79年(?80年?まあいいや)ぐらいから、バブルが崩壊した90年ぐらいまでは、どうなのよ。
この頃日本の全盛期でしょ?ある意味。この時期に日本人に笑顔が増えなかったのはなぜだ?

それが、日本の大失敗なんだよ。
惰性で、しかめっつらのままきちまったんだよ。なぜなら、ニコニコしてるとバカだと思われたに違いないから。

バブル崩壊までに、なあ。。日本はいわゆる「戦後の総括」をしとくべきだったんだよなあ。。


あ。。話戻すけどさ、欠点ばっか探すなよって。なんかあれもほしいこれもほしいっつーのがあるかもしれんけどな、
食って寝て、働いて、ふつーに暮らせる生活を今キープできているのであれば、それに対して大・感謝して。そこからはじめなさいよってこと。

そのためには笑顔が必要なんだよな。