読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

衝動

2014年12月

ameblo.jpいろんなことを「頑張る」理由がさ、「いつか報われるに違いないから」とか。。

あるいは報われないに違いないからやらない、とか。。

なんか違うと思うんだよね。

だってそれ、自分しかみてないじゃんよ。

違うでしょ? なんか知らんけど、とにかく「何か」に「突き動かされる」から、やるんでしょって。

そういうことって、あるじゃない。

何かに突き動かされてるときって、それにより報われるかどうかなんて、関係ないじゃん。

ただやるんだよ!みたいな。

そして、突き動かされてるときって、別に「楽しい」ってわけでもないんだよ。

楽しいからやるってのもね、報われるからやる、ってよりはまだマシだが。。
それも自分への報償を求めて、っていう意味では、同じだよね。

それこそがね、アナタがやらなければいけないことなんだわさ。しつこいけどそれにより報われるかどうかなんてわからん。将来的に何等かのかたちで報われるかもしれないり報われないかもしれない。
そんなの別にいーじゃん。


あ、そうそう。人の役に立つことをやっている、っていうことを言う人もいるんだけどね。
それは、自分が楽しいから、よりはかなり高尚ではあるんだが。。

それが義務感になっていったとしたら、けっこうダメだよね。自分が、突き動かされてやることって必ずしも人の役に立つことでもないし、短期的には他人の迷惑になることもあるからねえ。