読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

自分をどこまでも知りたい

2014年12月

ameblo.jp

自分をどこまでも知っていることおよび自分をどこまでも知りたいという欲求は誰にも負けない。


それがカネになるかどうかは。。わからんけど、でも、自分をどこまでも知ることイコール宇宙(という言葉で表現していいものかどうかはわからんが)を知ることである、ということは知っている。

でもね、実は自分を知るっていうのは単なる「趣味」なんだわな。それを商売にしようとしちゃいかんのかもな。そういうよこしまなキモチを持った瞬間に自分のことを深くはわからなくなっていくのだろう。という意味では世の中うまくできている?かもしれん。

いや、あのさ。。「自分探し」みたいな?うわっつらなノウハウで稼いでいる、つーか稼ごうとしてる「セミナー講師」多すぎでしょ。アイツらホント、ダメダメだと思うぜ。