読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

本当の情報は金持ちにしかこない

blog.goo.ne.jp

内田博史さんの名言。。
「本当の情報・本当の儲け話は金持ちにしか来ないの!! 」

これホントにホントよ。だからね、本当の情報が欲しかったらまずはいかなる手段であっても、自力で金持ちになることなんだよ。儲け話とか情報待ってても意味ないの。

そのステージにまで上がらないと、見えない景色がたくさんあるんだって。

もっとも簡便な方法は、今の年収で、支出を死ぬほどおさえて貯蓄すること。そして絶対に元本割れしない投資をすること。

倍働けよ、なんてカンタンにいうバカいるけどさ、リーマンにカンタンに土日働けよなんて言うなよ!家庭があったりするんだぞ?

でも支出を絞ることは、できる。いや、やってほしい。カネ持ちになるまでは。(※この話はカネ持ちになりたい!と強く願う人限定の話だからね)

それとね、これも大事なんだけど、休みの日に自己研さんすることだってできるでしょ。その方向性を間違わなければこれもかなりカネ持ちになる近道なんだけどな。
自己研さんっていうのはやたらめったら投資のセミナーにいくことじゃないぜ。残念ながら、人によって違うから、明快な解はないのだが。


ところで、まったく本人に許可なく補足させてもらうと。。
・実は金持ち「ふう」なヤツにも「本当の情報・本当の儲け話」はくることがある。もっと具体的にいうとそういう話が「横切る」(気づくかどうかはその人次第)
・上記と似ている、つーかほとんど同じだが、金持ちになるポテンシャルをもってるヤツにもそういう情報は「横切る」。

とにもかくにも、カネ持ちじゃなくとも金持ち「ふう」にふるまうのはすごく大事なんだよ。