読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

またしつこく絶対値の話

2014年11月

ameblo.jp

何度も書いていること。。
ラーメン800円で「高!」とかいってるヤツがね、数千万のマンション(土地無)を、「あの立地ではけっこう安い」とかいいながらぽーんと買っちゃったりするわけ!

何なの?バカなの?なんで800円のラーメンが高くて土地付でない空中に存在する何千万もするマンションが「けっこう安い」になる?
のか、オレには理解不能なわけね。

オレはすべては絶対値であると思っていて、歳をとればとるほどそう確信するようになってきた。

たとえば一粒が100円の高級チョコレートがあったとしてね。それをなめて「あまくておいしいなー」と15分ぐらい思わせる。
財布からは100円しか減ってないだろ?
仮に、「べつにふつーのチョコじゃん!」と思ったとしても(ラーメン800円で「高!」というヤツは、意地でもそう思うに違いないからw)、同じく財布からは100円しか減ってない。

とんかつ2000円が「高!」とかいうヤツが平気でキャバクラで2万使う。

それがオレには意味わからん。
だって2万のキャバクラで、キャバ嬢の質的に満足できるとは思えない(笑)。最近レベルの低いキャバクラによくいる、逆に客に気をつかわせるヤツかもしれないし。

まあそれはいいんだけど、とにかく家って「何千万」だよ?
それを「安い」とかほざくのはまんまと不動産屋か、マスコミか、日経か、こういう魑魅魍魎に騙されてるのに違いないんだが、それに気づかないのが哀れなのだよ。