読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

これから大事になっていくのは「ファミリー」

2014年09月 子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)

ameblo.jp

たぶん先日も書いたと思うんだけど。。あれ書いたかな。

このご時世で、早くから子供に「経済的に自立しろよ」ってプレッシャーをかけとくことの是非について、みたいなね。

それって思い切りプレッシャーかけてないか? 自由に生きろといいつつ経済的に自立しろ、じゃ話が矛盾してねえか? みたいに感じるのね。

で、ま、他人が聞いたら理想論にしか聞こえないんだろうけど、オレはオレが死ぬまで経済的に家族を支えていこうと思っている。
だってさ、子供に、はやく経済的に自立しろってただの親のエゴじゃんって思うのねえ。

ふたつあってさ、オレは子供に、20代でちっちゃくまとまってほしくないんだな。はっきりいって。
23歳ぐらいでもう、そっから40年働く会社きめんのかよ! それって暴挙じゃん?ってね。

あとさあ、子供に早めに経済的自立させないと、親が死んだとき困るんじゃないか、なんて考える人が多くてねえ。
いやそら、親が死んだら困るだろ。でもな、親が死んで初めてホンキ出すんじゃないの(笑)。

オレね、ニートは絶対反対。絶対に、バイトはし続けてほしいわけ。フルタイムバイトで月給16万ぐらいでさ、ぜーんぜん自立できません、と。
絶対結婚もできませんこれじゃ子育てもできませんと。

オレはこれでいいと思う。とにかく勤労の意識を持ってくれればね。


大事なのは、「ファミリー」で結束していくこと。そのつもりでオレ今子育てしてるのね。
このファミリー(オレと奥さんと子供ら)で鉄の結束で生きていく。

別に、一緒に暮らせばいーじゃんか。家賃安上がりだし。

経済的な大黒柱がオレで、子供らはバイト代を家に入れる。バイト代を家に入れないのは、許さない。
そこは鉄の掟として、早い段階からいっておく。

家内ももちろんパートよ。フルタイムパート。家のことも鉄の結束でみんなでやる。
カネもみんなで、それぞれ少ないながらもかきあつめて暮らす。

オレの理想ってそういうところにあるんだよねえ。

だから、もっとはっきりいってしまえば、経済的自立してさっさと出て行っても困るなあ、みたいな?

「ファミリー」で生きていくってのが絶対これからの時代のトレンドなのにまだ気づかねーか? とオレは思うんだが。。
まったく気づいてない子育て世代が、多数。

あそれとね、たとえば20代、あるいは30代前半までバイトで、実家で、夢を追っちゃったりするとするじゃん。
で、その時期に一生の伴侶を見つけてしまったら(一生の伴侶のような気がしたらw)結婚しちゃってもいい。
なぜなら、その相手は、カネ目当てじゃないから。本当に自分の子自身を好いてくれてるわけでしょ。
公務員でもそれなりの会社のリーマンでもないうちの子、でもいい、といってくれる人だったらオレもウエルカムだよ。

だってさ、オレは今、うちの子を優しくておもいやりのある子に育てたいと思い、それを実践してるわけだから。
それに賛同してくれてるってことじゃない。結婚してもいいってことはさ。