読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

子供が自分ちと同じ人数以上の人じゃないと私淑できない

2014年10月 パパさんたち、もっと自信持とう! 子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)

ameblo.jp

オレさ、私淑する人ほしいなあ、なんでいないんだろうなあ、って漠然と思ってたんだけど。

わかったよ!
オレさ、子供を3人以上育てた経験のある、あるいはまさに今育てている人じゃないと絶対私淑できないんだわ。

前に書いたかもしれんが。。


子供が3人いるだけじゃダメなの。真摯に育てた経験がないと。
別に主夫やれなんていってない。問題は真摯かどうかだけなんだよ。

はっきり言わせてもらうと2人と3人の間には大きな線があると思う。
3人以上は2人とは大きく違う。(この現代社会では)

母親は言わずもがな。それはわかってるけど、父親もかなり大変になる。
真摯に子育てしようとすれば、の話だが。


たとえば子供がいないとか1人とかで子育て論かまされても空虚にしか聞こえない。(男性の話)

それに上から子育て論かますヤツってそもそも子育てなんてやってない。真摯に子育てしてたら「上から」にはなりえないゼッタイ!!

もちろん女性の場合も、1人より複数人育てた方のほうが発言に重みがある。絶対に。
はっきりいうけど子供1人だと大変な時期は短い。


オレが私淑すべきは市井の人の中にいる。だから、見つからないんだな。
芸能人で子だくさんをウリにしてる人もけっこう増えてきたけど、いまいちだな。あのイクメン風はすべて自分を売るためにポーズだから。。

いやね、それがその人たちのビジネスなんだから、否定はしないよ。その、複数人の子供を育てるためにやってんだろうからさ。