読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

妄想力

blog.goo.ne.jp

妄想ってのは、悪くないよ。
問題は「力」のほう。つまり「妄想力」ね。

妄想力の強いヤツが、その妄想をポジティブなほうに向けることさえできれば、その妄想は実現されるから。

日本中、世界中の妄想力の強いヤツらが団結して同じこと(ポジティブなこと)を願えば世界平和も実現されるだろう。
妄想力の弱い、というかほとんどない庶民がどんだけ集まって集会開いたりしたってムダなんだって。世界を変えるのは妄想。そして20世紀まではネガティブな妄想が圧倒的に勝利してきたわけね。

つーか妄想イコールネガティブって感じだよね。流布されている意味的には。
でもね、現代の成功者は100%妄想家だから。現代の成功者が子供の頃や若い頃に見ていた「夢」なんてみんな妄想だから。
恐れ多いかもしれんがジョブズが若い頃にガレージで考えていたことなんてぜんぶ妄想といってもいい。妄想だけれど21世紀まで見通していたわけだから。つーかその妄想で21世紀を変えたわけだからあの人は。
ひとりのカリスマの妄想が庶民に伝染した結果だから。今の世の中なんて。

つまりね、紙一重なんだよね。ホントに。

妄想っていうのはね、必ずしも男女関係やら「二次元」やらに落とし込む必要はまったくないんだ。そんな義務はどこにもねーんだよ。
もっとさ、ポジティブなさ、それこそ古典中の古典の「プール付豪邸にベンツ」でもいーじゃんか。すごくポジティブ!

コテコテの成金が豪邸で美女はべらす、のほうがよっぽどいいよ、ポジティブで。