読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

ご縁

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com

店と客(オレ)との関係は「縁」だから。

具体的にはね、初めていったカウンターだけのラーメン屋で、たまたま空いた席がトイレの前だったり、入り口の寒いふきっさらしのところだったりしたら、二度といかない。

しょーがないじゃん。それがその店に対するファーストインプレッションだもん。
別にその店の批判してるわけじゃないよ。出てきたラーメンはすっげえおいしいかもしれないじゃない。
でも、もういかないよ。

初めていって運命を感じる店ってあるんだよ。そういう店は、なんていうかなあ。。
少なくとも、トイレの前とか入り口の真ん前とかには座らせられないよね。


とにかくオレの場合選択肢は無限に近いぐらいあるので、ほんのちょっと違和感だったり不快感を感じたりした店に二度といかなくとも何ら問題はない。行きたい店は山ほどあるから。

だから、飲食店ってのは難しいんだよ。初めてきたお客さんにいかにして「あ、ここ、運命の店かも?」と思わせるか。