読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

キタナいヤツは潔癖症(?)

blog.goo.ne.jp

何度も何度も、いろんなところに書き散らしていることの整理!

自分の身の回りだけ潔癖症な人間は、自己中心的。
そういうヤツはなぜか、潔癖症のクセに自分の部屋の掃除をしない。
自分がキタナいと許せないが部屋がキタナいのは許せる。あれやこれや言い訳がうまい。
公衆トイレが汚かったら、こういうヤツはなんというか?
「なんで誰も掃除しないんだ!」と、言う。

自分自身が汚いこと、そして自分が触る場所が汚いことを、許せない。
まあ、それはいい。それはいいのだが、自分が関係ないところが汚れているのは見てみぬふりできる。


たとえばビジネスに引きつけると、こういうヤツは「ほう・れん・そう」もロクにできないのだが、
でもなぜか他人がメールの返事をよこさないのに厳しい。
自分のことを棚に上げる手法に長けている。

震災とかで、こういう、自分が汚いことを許せない人間が大量にボランティアに出かけていったわけだが。。
実はけっこうつつがなく汚物処理できちゃう。それがね、こういうヤツらの巧妙なところで。。
「自分の酔える」シチュエーションならば、できるわけよ。
つまり、自己満足している。そして、高い確率で注目されるわけだから。
こういうヤツってオレの推測では、どこかで誰かが見てくれるという確証がなければボランティアなんてしないと思うぜ。

だってたぶん、職場とかで「ボランティアいってくる!」なんて高らかに宣言して出かけてると思うし。
巧妙である。