読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

顔歪んでるよ?いやマジで。

blog.goo.ne.jp

サラリーマンってさ、なんか、45歳ぐらいを超えると顔が「歪んで」くるんだよね。。

そう思いませんか?

で、その歪んだ顔ってのがニッポンのサラリーマンのデフォルトなわけさ。
オレはそれはよくないといっている。なぜなら、ダサいから。

で、なぜ歪むか? なんだけどさ、カネ勘定ばっかしてるからなんだよね。
それが証拠に、カネ勘定から離れたところで作業等に没頭できる人たちの顔は、歪まない。

顔が歪んでないヤツらをみて、顔が歪んでるヤツらは「もうちょっとオトナに(同類に)なれよ」と言う。

ところが、カネが絡む交渉の最前線にいるにもかかわらず、顔が歪まない人たちが存在する。
歪む人と歪まない人との違いはなにか? 


いやこれけっこう、重要なこと書くんだけど。。

ひとつは、カネが絡む最前線にいるんだけどカネ勘定が「好きじゃない」んだよ、歪まない人は。
もっといえばそこに魂を売ってないのね。

顔が歪んでる人たちは、なんだかんだ文句いいながらカネ勘定が大好きなわけ。

あ、そうそう、カネ勘定っていうのはね、要はいかに自分たち「だけ」得をするか、を死ぬ気で考えるということ。そういう定義ね。

歪んでるヤツらは共存共栄を考えられない。視野が狭いからね。

歪んでるヤツはプライベートでもケチだから、間違いなく。


もうひとつは、つーかほとんど同じだけど、根っこに拝金主義があるかどうか。
庶民を自認するヤツらほど、現代社会では拝金主義だからね。ニッポンは宗教アレルギーがあるからなおさら。カネを崇拝してるんだ、心の中でね。

拝金主義は顔が歪んでくる、ということ。だからサラリーマンだけじゃなくて、いたるところで値切り倒すそのへんのオバちゃんとか、みーんな顔、歪んでるでしょ。

だから、裕福な層の人たちは確かに顔は歪んでないんだが、別に裕福じゃなくとも、中流でも顔を歪まないようにすることはできる。その努力をするかしないか、だが、別にその努力をしなくとも死にはしないからほとんどの凡人はやらない。

でもこれをやらんと、サラリーマンの世界では上にはいけない。どっぷりカネ勘定の仕事に浸りながら、拝金主義を卒業してゆくというかなり難しいミッションである。

ただし、これをやらんでもサラリーマンの世界で「ふつう」なポジションに居続けることはできる。それは結局「ぬるま湯」だから、多くの凡人サラリーマンは上に行こうとはしない。

まぁでも考えてほしいのは、拝金主義で顔が歪んでる親に育てられた子は間違いなくそうなるし、それってけっこう可哀想じゃね? と思うんだよね。

21世紀中盤ってすでにそういう時代じゃなくなってくるような気はする。楽観的に考えれば、ね。