読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

イメージして即実現する訓練の話

2014年02月 成功法則・カネ持ちになるには

ameblo.jp

たとえば腹が減ったときに頭にぼわんとメロンパンが浮かんだら、
そのイメージを確定させ、即コンビニで買う!

ここでのテクニックは、イメージを確定させるときに、いちばん近いコンビニで
売っているメロンパンにアジャストさせるということです。

即コンビニでゲットすれば即「引き寄せ」たことになります。
そして自分で自分をほめてやります。「やっぱキミはなんでも引き寄せられるね~」と。

この時点で、97%の人はバカらしいと思ってやらないでしょ。ま、いいんだけど。

もうひとつ補足すると、この、食べたいものをイメージとして確定させて、すぐ買う
(あるいは、店にいく)というのは、訓練として素晴らしいのですが、
おバカな人って、20年前に旅先で立ち寄ったフランス料理のなんとかって料理が
忘れられない、とかいうわけね。

自分でハードルを、棒高跳びレベルまであげちまって、そんなの飛び越えられるわけねーだろって。
だいたいその店があるかどうかもわかんねえんだから。

腹がへったときにぼわん、と思い浮かぶ料理や品は、すぐ実現可能なものにしときなさいよ、
ということ。
最長でも、平日思い浮かべて週末に食いにいける、ぐらいのね。