読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

アイディアのサルベージ

2012年12月 成功法則・カネ持ちになるには

blog.goo.ne.jp

ふっと風呂とかで思い浮かんで、メモをとれずにいるうちにすーっと消えてしまうアイディアたちについて、以前は二度と戻ってこなかったものだが、ここ1,2年、サルベージできる率が上がってきたような気がしてならない。

素晴らしいことだ。

まず、アイディアが浮かんで消えてしまった、という事実そのものを思い出せるようになったのだ。
これは画期的だ。以前は、その事実すら忘却していたから。

「あー、そういえばこないだ、風呂でいいアイディア浮かんだけどメモれなかったっけな~残念。」と。これを、全ロストのうちの6~7割は、思い出せるようになったんじゃないかな。

そして、その思い出したうちの半分弱ぐらいは、そのいいアイディアの片鱗を思い出せるようになった。

だから。。1*0.7*0.4=0.28 ぐらいかな。全ロストのうち3割をサルベージできるようになったということ。

たかが3割ということなかれ。これは、オイラにとってはものすごい進歩なのだ。
8割思い出せればオイラは億万長者になれる(笑)。もうすぐだ。