読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

オトナのCouplesをみてるのが好き

2012年12月 子供を田舎で育てることだけはしたくない

blog.goo.ne.jp

銀座~日本橋あるいは表参道~青山。。
やっぱ銀座かな。ビジネスマンのカップルをみていると微笑ましい。

渋谷原宿あたりのガキのカップルはみてるだけでムカつくけど。。

もう酸いも甘いも噛み分けたようなビジネスマンと、妙齢の女性。。あるいは、びしっとスーツで決めたOL、等とにかくキャピキャピしていない女性の組み合わせ。。

そういう人たちがね、幸せそうな笑顔で、あるときは肩を寄せあい、またあるときは手をつなぎ、闊歩しているのをみると、ホント、こっちも幸せになる。それと、東京っていいなって思う。なぜなら、鑑賞物として考えると、東京のほうが地方よりレベルが高いからな! そしてそういうレベルの高いカップルに似合う街といえば銀座だったりするわけで。
そういう人たちはね、街の風景に必要というか。。(落ち着いた美女であることが望ましいがw)


自分の力で生きている。ガキどものように親の庇護のもとでのうのうと生きているわけではないから。

自己責任。はっきりいうけどさ、銀座あたりで歩いてるカップルなんてさ、同伴かもしれないしアフターかもしれないし。つまり、一般的な夫婦の関係じゃないのかもしれないよ? あるいは不倫だったりね。

んなこたわかってる。でも彼らは(たぶん)自己責任で、幸せそうに歩いているのだ。
それが、オトナなんだよ。

別にそういうのを奨励しているわけではないが、オイラもいちおう、オトナなもんで、「幸せにはいろいろなカタチがある」ということだけは知っているつもりなのだ。

それぞれにいろんな事情がある。でも今を楽しみましょうよ、みたいなね。そんな人種を受け容れてくれる街。