読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

「サザエさん症候群」

2013年11月 仕事公論

blog.goo.ne.jp

サザエさん症候群」なんて今となっては「甘えんなよ」なんて小声で主張したくなるけどw

いや、気持ちはイタイほどわかるんだけどね。ホントに。
特に、夏休み最後の日曜とか!!
だいたい夏休みって5連続休暇とってさ、土曜からはじまって9連休で、日曜終了じゃん。
その最終日なんてさ、身投げしたくなるよねww

だって、いくともう仕事がたまってて、期待してた部下とかメンバーがまったく進捗してなくて「●●さん(オレね)いないからそのままにしときました」なんてしゃーしゃーとぬかしやがるし。

もう、ブスブスとくすぶってんのよ。今にも火が噴きそうになってて。

オレ、今だからいえるけどホント、まわりに恵まれてなかったからw

いや、指示はするんだよ。でも、やらないんだから。そんなバカが周りにいると、イヤんなっちゃうよね。

で結局PCを持ち歩いて職場のメールチェックだけは毎日しちゃったりね。
電話なんかガン無視しとけばいいのに、心配だから出ちゃうし。

そんなんじゃ、休養になんかならねえよな。


ま、それはおいといて。
そういう症候群を打破するにはどうしたらよいかって、参考までにふたつ。
あ、その前に、ここにいきなり到達するのはムリだからね。ここに至るまでが大変だったんだから、オレも。


休み明けの日は、定時の1時間以上前に出勤し、メールをすべてチェック&返信して、その日のTODOをあらっとく。で、始業を迎える。


休みの最後の日の夕方は、「平日」とみなす。つまり、最後の日の夕方は平日のルーティンをこなす。
逆に、金曜の夜はすべてのルーティンから解放され、だらーっとする。


このふたつさえできれば大したもんだよ。
1については、月曜の朝んなるともうホント、ぎりぎりもぎりぎり、つーか数分遅刻、ってヤツが激増するじゃん。あれは、「オレ(アタシ)は仕事したくないし」という意思表示だからな。
管理職の人たちはそういう態度の人間をよーくチェックしといたほうがいいよ。

なんて、管理職が率先してそうだったりして!!

月曜の朝、職場にかけこんで、メールチェックもせず業務に突入したら、憂鬱なまま一日が過ぎることになって、結局なにもはかどらない。

2はね、そもそも日常でルーティンを自ら設定してねえヤツにはピンとこないだろうけれども。
ま、いいけどね。とにかく日曜の夕方以降はもう戦闘モードなんだよ。