読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

「直接経験」へのこだわり

ameblo.jp

何年か前に自分のなかでかーなーり盛り上がっていた、「直接経験」へのこだわりのハナシ。

僕は、他人との会話ではそのベースとして、自分の直接経験か、または信頼出来る他人、あるいは家族親類の直接経験の伝聞しか語らないようにしている

結果、オレのトークはそんなに面白くない(苦笑

だって、僕自身も、周囲の人も、家族も親類も、みんな「凡人だもの。」

(「人間だもの」のパロディのつもり。。)


凡人の経験を語るのが、くっだらねえひな壇バラエティ番組のプロ(のテレビ屋)のどっかんどっかんウケるトークと一緒にされちまったら、キツすぎるわな。

ま当然、家族、とくに子供のハナシも含まれるようになり、一部トークが親バカになってくるだろうし、そのへんの自覚はある。
でも親バカであろうとマスコミの受け売りなんざより1万倍マシなんだよ。その中でも、「あなたのためを思って」マスコミの受け売りしてくる大馬鹿よりは10万倍マシ。


でさ、テレビで誰かがいってたとかやってたとか、ネットでチェックしたニュースのハナシすらしたくないわけ。
なぜならそれらはすべて「らしいよ」で片付けられてしまうシロモノだから。

そんなの他人に話してオモシロいか?つーかそれで満足なのか?
「空間」(トークとトークの間の「間」)をクダラないモノたちで埋めていってるだけだろ。


ところが!だよ

この訓練(きわめて自分の直接経験に近いことのみしゃべる)によってね、オレのトークが少しずつおもしろくなってきた感があるw
周りのウケがね、少しずつ。

これはどういうことかというとね、もしかして、オレのトークスキルじゃなくて、オレの人生そのものが面白くなってきたってことじゃないの? って思うな。

だってさあ、会話に「らしいよ」ネタしか出てこないヤツの人生なんて、死ぬまでうすっぺらいままでしょ?
はっきりいってザマアだと思うよ。だって完全に、自己鍛錬が足りてねーじゃんか。


苦しいところは、オレもわかるよ。さっき書いたとおりで、自分および周りの凡人の直接経験なんて基本的におもしろくもなんともねえんだから、結局著名人やらさっきトップニュースでやってたこととか引用しちゃうわけだろ。
ところが! それがつづくと、引用するスキルに長けてきちゃうわけ。「何を」引用するかのチョイスとかもスキルだし、それをどのような表現で引用するかも、ね。

でもその引用してきたネタっていうのはそもそもスキャンダラスだったり、トップニュースだったり、著名人の言動だったりなんだから、お化粧しなくとも素で面白いんだから。それに「化粧」するスキルを磨いたところでどーにもならんでしょ。

だからねえ。。なんつーか、自分の周りの、自分含めた凡人がおりなす生活、物語をさ、「おもしろがることができない」んだろうね。
でも、おかしくない? 自分の人生だぜ? 「そこ」(自分と周りの生活)を面白がれなかったら楽しい人生になるわけないじゃん。芸能やらニュースやらに逃げ込むのはただの逃避だろ?