読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

リアクションの人生で楽しいのか?

blog.goo.ne.jp

リアクションの人生で楽しいのか? ってところなんだよね。

他人の生活とかをみていて、最大の疑問符なんだよそこが。

九割以上の人間がリアクションでいっぱいいっぱいの人生を送っている。

たとえば、「周りがみんなそうしてるから」郊外に家を建てる、みたいなのも十分にリアクションだ。

まずは、自問自答するところから、なんだよ。だってさ、ほとんどの庶民は自分の人生がリアクションだけでできていることを、知らないらしいんだもん。
これが、オソロしい洗脳なんだ。

テレビの噂を共有し、安全圏から常に批判し、世の中のほとんどのニュースソースに対していっぱしに首をつっこんで論をぶつ。(すべて、新聞やテレビのアンカーの受け売りだが。。)

他人の行動をカゲで噂し、そして聞こえないように批評し、そして誰かが「出てきたら」カゲから少し出てきて釘を打つ。。

とにかく、毎日毎日、何かリアクションできるものを探している。ゾンビみたいなもんだ。それで生きているといえるのか?


ま、平たくいえば文句の多いヤツはダメだ。