元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2007-02-13

2007-02-13 変わったのは自分だけじゃない あらためて「節制」の時代

そういえばサン=テグジュペリは「かんじんなことは、目には見えないんだよ」と言っていました。
AKIRAでは、

AKIRA(4) (KCデラックス 14)

AKIRA(4) (KCデラックス 14)

ミヤコ婆ぁが「遠くを見るとき人はどうする? 目を細めるじゃろう。・・・大局は目を開いていては見えはせぬ」「所詮流れの中におる者には理解はできぬ」と(記憶があいまいですが確かこのようなことを)、言っていました。(「ミヤコ婆ぁ」というのは視力を失っているキャラクターです)

このふたつのフレーズを、あらためて想い出すんですよね。。

大切なことはホントに目に見えないですし。(隠蔽されている、というのもあるのですが)

ここでまさか。。「じゃあ目をつぶってりゃいいのか」などという短絡的なツッコミをいれるヒトはいないと信じたいですが。。

寝ているときのほうが大局が見えたりするわけです。要は、目を見開いて見ようとしても、見えないものは見えない、ということですね。