元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

『夢』

stevengerrard.hatenablog.com 夢を実現したいんだったら夢が必要なんですよ。わかりますか? 後者は夜の夢のほうです。 夢の実現のために、昼間に何かしら活動をするとしますわね。 で、寝る前に、夢の実現後の理想を描くわけさ。 今日も頑張りました、と。…

過去を上書きしてくってのは、アリだなあ

stevengerrard.hatenablog.com もんのすごい勢いで、現在が過去になっていくわけね。 問題はその「解釈」なわけ。 現在が過去に流れていくにあたっての「解釈」はね、実はものすごく自由なの 。 ドフリーなんです。 ただし、現代人はね。いや、先進国に住ん…

中流から上を目指したい人には、その手法をお教えしますよ、余すところなく。

stevengerrard.hatenablog.com 簡単なんだよ、ひとつの例でいえば、安売り「だから」その場所に行ったりさ、まんまと買ってしまったりしないこと。 あともうひとつ、これは難しいんだけど、求められてない、招待されてない祭りとかイベントに行かないほうが…

ビジョン・クエスト

stevengerrard.hatenablog.com 未来が見える人と、無理やり未来のビジョンをつくる人の2通りいる。 ビジョンが(何者かに?)与えられている人がいる。 でも実はそれはうそで、与えられているようにみえて実は潜在意識下の自分が ビジョンを与えているのか…

若いときにスポーツで苦労すること

stevengerrard.hatenablog.com オレ最近、考え方変わったと思うんだけども。へったくそな子がさ、それでも3年間サッカーとか続けてるのを見るとさ。。なんか、泣けるっつーか複雑で。。試合にも出れないし、そもそもボールを思うようにも扱えないだろうし、…

「小損を取る」(11) 自分の人生を予見しましょう

ameblo.jp 前々回かな?人生8勝7敗(ぐらいがいいのでは)ということについて書きました。「8勝7敗」という表現はどなたかの真似をしただけで、私の場合「52対48」ぐらいで薄氷の勝利、ぐらいになると思いますけども(苦笑)。 ふつーに生きてしまうととんと…

テレビという名の怪物 ふたたび 

ameblo.jp 受動的にテレビの言説を受け入れていると、テレビから離れているときもその「けしからん」と世の中をイロメガネで見てしまうクセがついちゃうんですよ。そうすると日常が些細なガマンの繰り返しとなってしまい、淡々と過ごせなくなってしまうので…

「成功」すれば?

blog.goo.ne.jp まず、1日のスケジュールを自分で把握する。次に、1週間。月は、まあ最初はいい。 次に、日/週のサイクル、リズムを「感じる」。「感じる」のは、身体だから、最初は、続けるしかないんだけど、カンタンにいえば身体が勝手に動くっていうこ…

「小損を取る」(10) 【続き】実践編その2:ゴミ拾い

ameblo.jp エンジニアライフでホントいいこと書いてるんだけど、黙殺。 引き続き「ゴミ拾い」について書きます。 「ゴミ拾い」はあくまでひとつのたとえでして、アラフォー過ぎたらなんでもいいから、どんなときでも優先度高く行う「善行」をひとつかふたつ…

トップセールスとロートルのSE

blog.goo.ne.jp あのね、カリスマがさ、トップセールスしたら、100%売れるでしょ。じゃぱネットのたかた社長がさ、繁華街に繰り出して、セールスしたら、鈴なりに人が集まってそしてバカバカ売れるだろ。握手つきとかにしたらさ。それほど、知名度って大…

勉強して、凡人になる。

stevengerrard.hatenablog.com 学校の勉強一生懸命やるのはね、それはこの現代社会では「凡人」になるためなんだよ? わかる?平々凡々とした人生を送るために、(学校の)勉強をするんです。そのへん、子供にはよおく言って聞かせたほうがいい。わかってる…

よげんのしょ

stevengerrard.hatenablog.com スケジュール引いて、計画立てるんじゃないんですよ。 ああ、未来はこういうことが起こるのか、と、わかるための線表引き作業なん ですよ。 つまりそれは、「預言の書」なんです! そしてそれは「回顧録」でもあるのです。わか…

「知ったこっちゃない」のが正解

ameblo.jp けっこう誰もが人生ってプラマイゼロなんだよ。それがね、超ポジティブに考えるヤツは、プラマイゼロなのに常に絶好調だし、ネガティブに考えるヤツ(イコール、大多数の日本人)にとっては、プラマイゼロとはどうしても思えず、マイナス先行のよ…

不自由になるたがる何故

ameblo.jp とても重要なことはね、日本人は、オトナになると「とことん」不自由になりたがるということ。そして、それをまったくといっていいほど気づいて(疑って)なく、けっこう自由になりてーといってる人間は多いが、進んでいる方向は真逆!まったくい…

自分は若い時分から大器晩成型だと思ってたっていうネタ

ameblo.jp いやあの。。いろんなところで何度も書いているとおりで、自分はたぶん中学?ぐらいから、自分は大器晩成型であると漠然と思っていたのです。 でもなぜ、その若さで、そう確信したのか、まったくわからんのだけど。。まぁ神のおぼしめしだからわか…

人ぎらいがオレの成功要因

ameblo.jp オレは独りの時間を優先的に確保してきたからね。 バブル前後であれば憐みでみられていたよ。オマエ友達いないの? とか予定ないの?とか。 あるわ! 人生のとある時期に集中してさ、映画をがっつり見たり。あるいは本読んだり。山に通ったり。 そ…

収入に見合ってないハコにいくなよ

ameblo.jp 何万も出してうまいもん食べるとか、もう絶対反対なのね。キャバクラもそうなんだけどさ。簡単にいえば収入に見合ってないハコにいくなってこと。 ただ、難しいのはね。。収入よりちょっと上のハコに背伸びしていくのは、必須なのね。 サラリーマ…

なんかさみしい、ネタw

ameblo.jp もはやだれもついてこれない感じ。。 私と、そしてごく一部の人だけ、毎年少しずつ「ペース」を上げている。私の周りしかみてないけど。。 しかも、そんなに疲れない。ペースを上げるのが、自然。なんというか。。少しずつ耐性がついている、とで…

その歳で本気でプロ野球選手になろうと思っているのですか?

blog.goo.ne.jp 計画と実践により願望を実現させていける、みたいなことを書くと、いい歳して「今からプロ野球選手になれるのか?なれるわけないだろぅ?」とドヤ顔で書き込んだり言ってきたりする人がいるので、一瞬世の中を憂いてみたりします(苦笑)。 …

キャッシュ(cashe)を

blog.goo.ne.jp 知識が増えると選択肢が増えるのは間違いないんだ。たとえば最も効率的な乗り換えがわかって時間が効率化されるとかね。ただし、それはgoogle先生に聞いてもわかる話、なんだが、そんな検索してらんないっていうシチュエーションはままあるだ…

(改題)面接は何のためにやるのか

stevengerrard.hatenablog.com 面接ってさ、何のためにやるのか、知ってる。。? あれって、志望動機を確認したりとか、大学時代に何のサークルをやってたの かとか、そういうの聞くためにやってるんじゃないよ。 面接って。。「容姿」をみるためにやってん…

生活習慣の断捨離

ameblo.jp まさか生活習慣の断シャリをするようになるとはねえ。。 あのね、オレがいってるのは「良質な」生活習慣だけの話だよ。 ほとんどの人は、悪しき生活習慣を断シャリしたいんだろうが、オレは10年前からそんなレベルじゃねえんだよ。 良質な生活習慣…

幸せになれるか否かとアタマの良しあしは「比例」ではない

ameblo.jp 幸せになれるか否かとアタマの良しあしは「比例」ではないってのは、みんなまさか。。わかってるんだよね?「学歴」とか、勤めてる会社の大きさとか、ステイタスとかも、もちろんそうだよ。 比例ではないがある程度の相関関係がある、ぐらいなんだ…

「小損を取る」(5) むしろ計画?

ameblo.jp ◆ 例によって結論から。 引き寄せの法則という漠たるものに過剰に期待するのではなく、綿密に計画を立てて、行動して、必要によってはカネや人も動員して、そして「取りにいく」のです。それが21世紀の引き寄せの法則です(嘘)。 何かを引き寄せ…

「21世紀型の」一流の企業

blog.goo.ne.jp オレね、21世紀がなかなかいいなって思うのは、21世紀とくらべて、一流の企業に入れるかどうかと学生時代の大学の偏差値とは「比例」しなくなってるところね。 そして、実は!多くの人が明言していないんだが、「21世紀型の」一流の企業に入…

朝練の俺に朝帰りの酔っぱらいは絶対かなわない。

blog.goo.ne.jp もう数年になるかなあ? 週末の、土か日に、朝6時頃の電車に乗って(とある)練習に行ってるんだけどさ、毎回必ず、100%、朝帰りの酔っ払いがいるわけさ。そいつらの痴態を眺めながら、ああ、オレは間違ってないな、コイツら一生オレにはかな…

「豊かな生活」に「行列する」はそぐわない

ameblo.jp 「豊かな生活」に「行列する」はそぐわないわけ。すすんで行列してる時点で自分は豊かな人間じゃないよってまわりに宣言してるようなもんだから。行列するタイプの人間って世の中とか他人に対する文句多いよ。 でもね、それが絶対ではないわけ。た…

治癒能力

stevengerrard.hatenablog.com すごく強い意志でもって、健康的な生活を送りたいと思い、ある程度実践してるわけだが、健康的な生活って何? と考えたときにね。ひとつアンサーがあって。それは、「治癒能力」なんだと思うのね。健康な人間イコール、治癒能…

企業の硬直化、を打破するのは誰

blog.goo.ne.jp いやたしかにね、この国ニッポンは、ドロップアウトした人間にけっこうキビしいのかもしれんが。。 でもねホント気持ち悪いっつーか。。たとえばそれなりの企業の新入社員って金太郎飴にしかみえないじゃない。そりゃああいうヤツらが結集す…

優秀な若手が働き過ぎ

blog.goo.ne.jp 気づいてしまった! 日本経済が停滞している理由は、優秀な若手が企業組織ん中で働きすぎなんだわ。しかも、ムダな仕事。。 オレに、ちょっと前までまったく間違ってて(反省してる。。)優秀な若手が企業組織ん中でガンガン働いてさえいれば…