元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

子育ては、まず親がウソをつかないこと。

blog.goo.ne.jp 子供は、ウソをつくなとしつけてもウソはつく。しかも、軽いウソから重いウソまでひととおりつく。だから、逆に心配すんな。 良い子でも親に気を遣って、あるいは怒られたくないがためにウソをつくし、悪い子は何も考えずに方便でウソをつく…

何度でもいう。俺が都心に越した頃は人が住むとこじゃねえと言われた。それが今ではどうだ!

blog.goo.ne.jp これ、もはや持ちネタだからw 2017 俺が都心に越した頃は都心の人口が底を打った直後で都心は人間の住むとこじゃねえ理論が根強かった。俺は東京の中心で、通勤ラッシュに何十年も揉まれ続けるのは人間のやることじゃねえと叫び続けw顰蹙を…

ホントに未来に巨匠になれんのか?

blog.goo.ne.jp 2017 ホリエモンさんのいってることに賛同するっていうか俺らが考えなきゃならんのはね、あのチューボーですよ!の「未来の巨匠」ってやつ。あれ、ホントに未来に巨匠になれんのか?ってとこなんだよ。18歳から10年間修業と称して1日1…

もはや差は絶望的だぜ、わりーけど、シリーズ

blog.goo.ne.jp 2017 自分は「労働」時間をセーブして朝早くから仕事して夕方早く上がり、でも客の都合にはあわせてたとえば深夜対応が必要なときは対応して代休をきっちりとり、とかとにかく健康に留意して仕事に絶対穴をあけないをモットーに10年?20年?…

「ありのままに感じる」ことの大事さ

stevengerrard.hatenablog.com俺の人生におけるさまざまな体験や、読書や、その他etcから、導き出された?つーか、カンタンにいうと「ありのままに感じる」ってのがどんなにか大事かってこと。でもよく考えればけっこう昔からそれを知っていたというか実践し…

「なんとかしようとは思わないこと」

blog.goo.ne.jp 2017 とっても大事なことは、「なんとかしようとは思わないこと」なんだよ。前に書いた、たかが愚民が国政選挙に出るとかさ。話違うけど、アフリカとか?国境が、まっすぐじゃない。あれ、ヘンだと思うよね?ふつうに考えたら。誰があんな暴…

マジメならばいいヤツであるべき。

blog.goo.ne.jp自分幼稚園上がるころからずっとマジメだっていう自覚あってさあ、そしてダサいマジメってかなりダメダメだってことも、小学校低学年ぐらいから気づいてた。そういうヤツってイジメられやすいし。だから、クラスという社会の中では中心にいる…

肉食って別に糾弾される話じゃない。

blog.goo.ne.jp 2017 肉食って別に糾弾される話じゃない。バランス良く食べなきゃ太るとかそういうのは自己責任だし。俺さ、かなりヤバいのってスイーツだと思うのねw あれって、タバコとか酒とかそういう類の依存系だから。いやもっとはっきりいうと麻薬。…

たとえ高学歴であっても~(ワーカー)

blog.goo.ne.jp 2017たとえ高学歴であっても、学校出てずっと長時間労働に従事してきた人材ってのは、卒業してから文化的、知的なことを何もしていない。していないから当然、その本人は文化的でもないし知的でもない。よってその本人は学歴が高くともワーカ…

酔って気分悪いのに混んでる電車で帰らなきゃならなかったり

blog.goo.ne.jp 2017通勤ラッシュを避けて人間が都心に移住したり、夜の居酒屋で嫌煙権を主張できるようになったり、公害がなくなったり定食屋の接客がよくなったり警察官が敬語使うようになったりとにかく世の中、すんごく変わった。から、俺、夜って人間あ…

無駄な仕事を無駄でなくする方法

blog.goo.ne.jpこんだけ良質なことをかつ具体的に書いてもエンジニアライフでは黙殺wたぶん読んでいる誰も具体的な実践をしていないちょっと実践するだけで出る杭になれるんだから、あとは打たれなければいいだけの話で、ある意味でホント良い時代に生まれ…

本を出す敷居が低くなったおかげで今街の本屋には駄作しかない

blog.goo.ne.jp 2017 本を出した―い!自分の本が本屋にならんでるのをみて自己満したーい!あわよくばベストセラー作家になりたーい!と照れずに叫べる世の中になったってことか。それはそれで悪くはない。俺は本屋にはいかないけど。本を出す敷居が低くなっ…

都立復権

blog.goo.ne.jp 2017 日比谷高とか都立の復権、東大合格者割合増加って、すごくいいことだと思うんだ。なぜかっていうとね、中学受験しなかったあるいは落ちたヤツはそこで負けじゃないってことなんだよ。公立のふつうの中学校で、クラスで1番ぐらいの人間…

はい久々シャインフェルド論

blog.goo.ne.jp 強烈な不快感ってさ、現代人であれば日常で感じるわけでしょ。 強烈な快感とか、楽しいことよりは間違いなく多いでしょ。 それをね、最初っから「不快」と定義しちゃうんじゃなくて、まずは強大な「パワー」として認識しましょうよってことな…

「時間」を無駄使いしていないかっていうチェックをせよ

blog.goo.ne.jp たくさんの人、ほとんどの人が、自分のカネの無駄遣いチェックするじゃない。たぶん、相当の資産家だろうが、自分の財布から出ていく現ナマには敏感だと思うのよ。 いやね、支出を抑えるという観点よりは、「無駄」使いをしていないかだよね…

時間って伸び縮みしてるでしょ?まずそこから認めようよ

blog.goo.ne.jp また時間の話なんだけど、時間ってふつーに伸び縮みしてるぢゃない。 なんでそこから認めないの?っつーか。。大衆も学者もさ。 みーんな、わかってるじゃない。 同じ10分でも楽しくてあっという間っていう10分もあるし退屈で苦痛で長す…

最初のいーっぽ、じゃなくて一手

stevengerrard.hatenablog.com重要なのは「最初の一手」なんです。「ごろっと」「『人生』とやら」を転がしてみること。これこそが「小損」に他ならない。だって、けっこうめんどいですからねえ。「文句言いながらも現状維持」は、ラクです。でもね、「ぬる…

社員以外自宅やカフェで仕事するフリーランスでワークをまわせばいい

blog.goo.ne.jp 2017在宅勤務がどうのこうのっていう話じゃない。コア社員はオフィスにいるのが当然。で社員以外自宅やカフェで仕事するフリーランスでワークをまわせばいい。委託は成果を求めるがオフィスに拘束することを求めない(求めてはいけない)時代…

カネ儲けする、ってさ。。

stevengerrard.hatenablog.com マネタイズだの?不労所得がどうのこうのだの、そういうのに血眼になるんじゃなくって。。 そもそも、「その人」に魅力があること、というのが絶対条件だってことに気づかんかねえ? そこを避けて通って、ちまちまと、かつ貪欲…

無と無駄と有について

blog.goo.ne.jp完全に黙殺されたエンジニアライフ(笑) ーーー前回(略)SEの仕事は無駄が多いということ、特に通勤ラッシュと職場飲みは基本的に無駄である、といったようなことを書きました。◆さて、ここ数回で「無」については私なりに定義してみました。…

ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる

stevengerrard.hatenablog.com ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる?つーかプライベートはルーティンに埋め尽くされている?だから仕事ではしないのか? たとえば自分の健康を維持するためのmyルーティンってさ、絶対にアウト…

習慣というパートナー

stevengerrard.hatenablog.com自分自身の「コントロールを取り戻す」こと。それは、誰か、あるいは何かのコントロールから脱するということです。コントロールを取り戻すということは、取り戻してから何から何までやらなきゃいけないんですから、大変です。…

金曜の夜を取り戻したら?

blog.goo.ne.jp 話の合わねえ上司だの部下だのと飲むのってさ、それを蓄積したところで200%自分の人生にとってプラスにならない。特に金曜の夜をそれでムダにするのって愚の骨頂でさ。だって土曜の半日すらムダにするんだぜそれで。ビジネスマンの将来を…

「小損を取る」(17) すがすがしい1日のために

stevengerrard.hatenablog.comいきなり本題から。なんか似たようなことを何回か書いているような気もしますが... すみませんしつこくお付き合いください(笑)。前々回の続きで、「すがすがしい」という感情?気分?状態?は、損か得かとかそういうレベルを…

21世紀の勝ち組とはいかに「キラキラしてる」か

blog.goo.ne.jp 21世紀の勝ち組とはいかに「キラキラしてる」かだよ。いかにキラキラしてる時間を長くとれるか。あるいは、深く短くでもかまわない。自身で納得感があるのであればね。 そのへん、一見20世紀と変わらないようにみえるが、実は違う。20世紀ま…

叱らず、怒る

stevengerrard.hatenablog.com とことんまで、自分が親から躾けられた(のであろう)「常識」を疑い、かつ現代社会に流れているなんとな~くな「ゆるさ」「節操のなさ」には迎合せず、自分の子供らとともに新しい「秩序」(?)を模索していこう! とか考え…

自由っつっても放縦じゃない。

blog.goo.ne.jp2017食生活。。以外が、完全に節制が効いているおかげで、自由に食べてても全然問題ないわけさ。カロリー表示なんて生まれてこのかた、考えて食べたことなぞ一度もない。日常がちゃんと出来てれば暴飲暴食に走ることもないしジャンクフード漬…

無と無駄について(2)

blog.goo.ne.jpさて繰り返しになりますが、行為としての「無」ということで前回前々回挙げたのが、瞑想(静かな時間)、休息、睡眠の3つです。この場合の「無」は要は「無産」ですね。何も産み出していませんので(傍目には)、生産性はゼロカウントです。…

幸福とはトラブルメーカーが周りを見渡して、いないこと

blog.goo.ne.jp 幸福に生きる条件として環境は大事だよ。自分の心持だけじゃあどうしようもないことはそりゃある。でも細かいこといってしまえば環境も自分の心持である程度はなんとかなるんだけど、まあそれはいずれ。で環境ってのは具体的には「トラブルメ…

仕事も結局、推挙であるべきだと思う

blog.goo.ne.jp 仕事も結局、推挙であるべきだと思うんだな。 あいつにやらせればこの仕事は品質も上がるしはかどる。からやらせよう、ってことだろ結局。 自分が好きだから!この仕事したい!させてほしい!ってさ、なんか危ういんだよな。。リスキー。 い…