元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2017年03月

楽しみながら節約

blog.goo.ne.jp まず、無駄な蓄財をせず(日本経済の循環に貢献)健康に留意し、人生の満足度を極大化することに注力し(つまり、あんまりガマンはしない) 一方では節約のスキルを高める。無駄な蓄財をしないっていうのは宵越しのカネは持たねえ、ではない…

掃除2

ameblo.jp なんかいも書いてること。。(整理) 掃除というのは小損をとる行為に他ならない、どころか象徴? ・排水を制するものは人生を制す ・汚れたから拭く、じゃないのよ。磨いてピカピカにするの。(プロアクティブ) ・四角い掃除を基本とする。掃除…

小ネタ集w(2)資本主義社会というもの

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。------------------- 真夜中に、セブンイレ●ンに売ってるなんとかというお菓子を無性に食べたくなったら、ただ行き、そし…

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(3)甲子園で優勝するためには?

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。 -------------------- 実践する人間には「人事を尽くして天命を待つ」というフレーズが、効いてきます。ただ念じているだ…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

小損の例 本を買うこと

blog.goo.ne.jp 自己啓発セミナーが大損なら本を買う(図書館で借りるではない)のは小損。 ハードカバーをどっさり買う。でも10万円のセミナーよりぜんぜん安い。カネもかかる、場所もとる、そして時間も取る、でも、やるんです。具体的に本を読んでどうな…

ランチしようぜ!w

blog.goo.ne.jp 仕事以外のつきあい。。まぁたとえば学生時代の同期とか? なんでもかんでも夜飲みじゃなくって、ランチしようぜ!と。俺は思うんだな。 みんな、昼は空けられないのか? あ、平日ね。なぜ昼ではダメなのだ?なぜアルコール注入がMUSTなのか…

偶然と運

blog.goo.ne.jp 結局「成功」者は、偶然に左右されてんですよ。 イコール運ですよ。違いますか? だったら、どうやったらその運をつかむかっていう研究が盛り上がってくるのは、自然でしょう。 科学的に立証されないと納得しない、っていう人たちはとうの昔…

「深いところまでどこまでも潜っていく」

ameblo.jp 2016 河合隼雄先生のね、クライアント(臨床心理士時代の、精神的にかなり重症な患者)と一緒に「深いところまでどこまでも潜っていく」っていうのにオレは決定的に影響を受けたのね。まぁオレはクライアントがいるわけではないけど、家族とか取引…

小損を積み重ね/ダイエット/引き寄せ などなど小ネタ集

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿(の残骸たち) ◆ 先ほど、自分が経験した損とこれから経験するであろう得とに因果関係はないと書きました。一方で、世の中には、直接的な因果関係をつくるための「お金」というツールがありますね。 私が今、まさ…