元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2017年03月

子供にあふれんばかりの時間、つまりヒマを与え続ける覚悟

blog.goo.ne.jp 2017 子供をね、複数人、特にグレさせずごくふつうに育てりゃ、今の時代、つか未来、ぜったい楽しいって!!子供いないより。子供ひとりより。そこから目を背けてるヤツおおくね?子供をまともに育てるにゃどうしたらよいか?んなもん答えは…

修行っていうのにものすごい違和感がある。

blog.goo.ne.jp 2017臨済だか曹洞だか忘れたが同じ型の生活をし続ける修行っていうのにものすごい違和感がある。理由1は、雲水たち、アンタらそこいつか卒業すると思ってんだろ?ってゆー。自分とこの寺継ぐとかさ。何年か限定だから続けられんだろ。でも修…

「かーっとしたときにすぐそれが落ち着くように」

ameblo.jp 2017うららぼ#28姫路麗あたしボウリングのいいとここれやと思うんですよねースポーツに向き合ってるつもりでボウリングに向き合ってるつもりで実は自分と向き合ってるっていう。言った。。今、あたし、いいこと。いいこといった!だから、私みんな…

ホントに未来に巨匠になれんのか?

blog.goo.ne.jp 2017 ホリエモンさんのいってることに賛同するっていうか俺らが考えなきゃならんのはね、あのチューボーですよ!の「未来の巨匠」ってやつ。あれ、ホントに未来に巨匠になれんのか?ってとこなんだよ。18歳から10年間修業と称して1日1…

もはや差は絶望的だぜ、わりーけど、シリーズ

blog.goo.ne.jp 2017 自分は「労働」時間をセーブして朝早くから仕事して夕方早く上がり、でも客の都合にはあわせてたとえば深夜対応が必要なときは対応して代休をきっちりとり、とかとにかく健康に留意して仕事に絶対穴をあけないをモットーに10年?20年?…

たとえ高学歴であっても~(ワーカー)

blog.goo.ne.jp 2017たとえ高学歴であっても、学校出てずっと長時間労働に従事してきた人材ってのは、卒業してから文化的、知的なことを何もしていない。していないから当然、その本人は文化的でもないし知的でもない。よってその本人は学歴が高くともワーカ…

酔って気分悪いのに混んでる電車で帰らなきゃならなかったり

blog.goo.ne.jp 2017通勤ラッシュを避けて人間が都心に移住したり、夜の居酒屋で嫌煙権を主張できるようになったり、公害がなくなったり定食屋の接客がよくなったり警察官が敬語使うようになったりとにかく世の中、すんごく変わった。から、俺、夜って人間あ…

楽しみながら節約

blog.goo.ne.jp まず、無駄な蓄財をせず(日本経済の循環に貢献)健康に留意し、人生の満足度を極大化することに注力し(つまり、あんまりガマンはしない) 一方では節約のスキルを高める。無駄な蓄財をしないっていうのは宵越しのカネは持たねえ、ではない…

掃除2

ameblo.jp なんかいも書いてること。。(整理) 掃除というのは小損をとる行為に他ならない、どころか象徴? ・排水を制するものは人生を制す ・汚れたから拭く、じゃないのよ。磨いてピカピカにするの。(プロアクティブ) ・四角い掃除を基本とする。掃除…

小ネタ集w(2)資本主義社会というもの

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。------------------- 真夜中に、セブンイレ●ンに売ってるなんとかというお菓子を無性に食べたくなったら、ただ行き、そし…

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(3)甲子園で優勝するためには?

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。 -------------------- 実践する人間には「人事を尽くして天命を待つ」というフレーズが、効いてきます。ただ念じているだ…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

小損の例 本を買うこと

blog.goo.ne.jp 自己啓発セミナーが大損なら本を買う(図書館で借りるではない)のは小損。 ハードカバーをどっさり買う。でも10万円のセミナーよりぜんぜん安い。カネもかかる、場所もとる、そして時間も取る、でも、やるんです。具体的に本を読んでどうな…

ランチしようぜ!w

blog.goo.ne.jp 仕事以外のつきあい。。まぁたとえば学生時代の同期とか? なんでもかんでも夜飲みじゃなくって、ランチしようぜ!と。俺は思うんだな。 みんな、昼は空けられないのか? あ、平日ね。なぜ昼ではダメなのだ?なぜアルコール注入がMUSTなのか…

偶然と運

blog.goo.ne.jp 結局「成功」者は、偶然に左右されてんですよ。 イコール運ですよ。違いますか? だったら、どうやったらその運をつかむかっていう研究が盛り上がってくるのは、自然でしょう。 科学的に立証されないと納得しない、っていう人たちはとうの昔…

小損を積み重ね/ダイエット/引き寄せ などなど小ネタ集

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿(の残骸たち) ◆ 先ほど、自分が経験した損とこれから経験するであろう得とに因果関係はないと書きました。一方で、世の中には、直接的な因果関係をつくるための「お金」というツールがありますね。 私が今、まさ…