元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2016年03月

「小損を取る」(11) 自分の人生を予見しましょう

ameblo.jp 前々回かな?人生8勝7敗(ぐらいがいいのでは)ということについて書きました。「8勝7敗」という表現はどなたかの真似をしただけで、私の場合「52対48」ぐらいで薄氷の勝利、ぐらいになると思いますけども(苦笑)。 ふつーに生きてしまうととんと…

テレビという名の怪物 ふたたび 

ameblo.jp 受動的にテレビの言説を受け入れていると、テレビから離れているときもその「けしからん」と世の中をイロメガネで見てしまうクセがついちゃうんですよ。そうすると日常が些細なガマンの繰り返しとなってしまい、淡々と過ごせなくなってしまうので…

「成功」すれば?

blog.goo.ne.jp まず、1日のスケジュールを自分で把握する。次に、1週間。月は、まあ最初はいい。 次に、日/週のサイクル、リズムを「感じる」。「感じる」のは、身体だから、最初は、続けるしかないんだけど、カンタンにいえば身体が勝手に動くっていうこ…

「小損を取る」(10) 【続き】実践編その2:ゴミ拾い

ameblo.jp エンジニアライフでホントいいこと書いてるんだけど、黙殺。 引き続き「ゴミ拾い」について書きます。 「ゴミ拾い」はあくまでひとつのたとえでして、アラフォー過ぎたらなんでもいいから、どんなときでも優先度高く行う「善行」をひとつかふたつ…

トップセールスとロートルのSE

blog.goo.ne.jp あのね、カリスマがさ、トップセールスしたら、100%売れるでしょ。じゃぱネットのたかた社長がさ、繁華街に繰り出して、セールスしたら、鈴なりに人が集まってそしてバカバカ売れるだろ。握手つきとかにしたらさ。それほど、知名度って大…

「知ったこっちゃない」のが正解

ameblo.jp けっこう誰もが人生ってプラマイゼロなんだよ。それがね、超ポジティブに考えるヤツは、プラマイゼロなのに常に絶好調だし、ネガティブに考えるヤツ(イコール、大多数の日本人)にとっては、プラマイゼロとはどうしても思えず、マイナス先行のよ…

不自由になるたがる何故

ameblo.jp とても重要なことはね、日本人は、オトナになると「とことん」不自由になりたがるということ。そして、それをまったくといっていいほど気づいて(疑って)なく、けっこう自由になりてーといってる人間は多いが、進んでいる方向は真逆!まったくい…

自分は若い時分から大器晩成型だと思ってたっていうネタ

ameblo.jp いやあの。。いろんなところで何度も書いているとおりで、自分はたぶん中学?ぐらいから、自分は大器晩成型であると漠然と思っていたのです。 でもなぜ、その若さで、そう確信したのか、まったくわからんのだけど。。まぁ神のおぼしめしだからわか…