元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2015年04月

「死んでも」な反面教師

blog.goo.ne.jp オレも昔はよ~、って同じことをリピートする年寄りには死んでもなりたくないのね。実際、30年ぐらいはそう強く思い続けている。ま、実のオヤジがそうだったからさ。自慢話のネタが、少ないんだよ。数個しかないから。だからリピートになる。…

模倣はしなかった

blog.goo.ne.jp 僕は、稚拙であったことは認めるが、人生のほとんどの局面で他人のマネをしたことはなかった。ゆえに、自分と同じような人材は残念ながらなかなか育たないと思う。自分のことをなんかしらんが「けっこう」オリジナリティがあると思ってる人間…

小食がトレンドに(なるといいなあ)

ameblo.jp 歳をとったらやること。実際オレももうすぐ年寄りになるわけだが。。「基礎支出」を減らしていこうと思っている。てかこれMUSTだと思ってる。つまり生活費+遊興費で、自身が人生に満足できるぐらいの額のことね。この中で重要なファクターと…

和を以て貴しとなす

ameblo.jp 和を以て貴しとなす、の晝馬輝夫さんの解釈は、すごい。目からうろこ。いやもしかして先達がいるのかもしれないけどね。この場合の「和」ってのは、足し算の「和」の和である、と。。平和の和ではない(かも)、と。。ひとつたとえを引いて、宗教…

健康とは数値ではない。

ameblo.jp (20121229のメモ)健康とは数値ではない。・すがすがしい気持ちで一日一日を送れるかどうか(の積み重ね)である。・仕事が「うまくまわっている」感覚を追求する(過程)である。朝すがすがしくとも、ビジネス・シーンに飛び込めば常に敵キャラが…

ただ望んだってダメなのよ。

ameblo.jp まあただ望んだってダメなのよ。強く望むとね、まず努力したくなるわけ。スポーツでいう「練習」ね。言い方変えるとね、努力(練習)したくならないような願望なんてカスだよね。すぐうっちゃっていいよ。だってさ、強く望むとふつー「むずむず」…

違和感を感じるものたち

ameblo.jp 何度も書いていること(だと思う)だが、とある時期からね、特に服飾なんだけど、ちょっと違和感を感じるモノを選び、身につけるべきだと思ってます。特に、世の中的にはおじさんおばさんと呼ばれる世代の人たち。(もちろん自分含め)別に、無理…

しあわせに生きているヒトたちの共通点

ameblo.jp しあわせに生きているヒトたちの共通点をヒッシで探したんだよオレは。まずひとつめは、カンタンなことで、「しあわせに生きようとしている」これだけ。これすら、やれてない人が多い。。というか日本人のほとんどがそう!不幸なりたがりだから。…

こつこつ

ameblo.jp オレの(嬉しい)最大の誤算はね、自分がこつこつと行っていく才能があった、ということを知ったことだよね。オレ学生の頃、絶対こつこつと勉強できなかったからさ。だから、自分にはそういうこつこつ才能は皆無だと信じこんでいた。のだが、今思…

「5分後行動」批判

blog.goo.ne.jp あまりにあたりまえのことなんだけどね、何時に出発する、と決めて、準備して、だいたい5分前に出発できる人間(安定して)が時間を守れるわけ。 もっとブレイクダウンして言うと、商談が9時半からどこそこであります、と。 時間の関係で家…

死ぬ気で二番煎じ

blog.goo.ne.jp 業界トップランナー以外のね、いわゆる大企業ってさ、ただ単に「死ぬ気で二番煎じを狙ってる」だけだから。そういうビジネスモデルだから。だから嫌いなのよ。 トップ起業やベンチャーが何か画期的な商品開発したり、何か革新的なスキームで…

闘う気概

blog.goo.ne.jp できる限り自由に仕事できる環境をゲットするため、闘う気概を持つこと。 自由、とは「楽」ではない。ビジネスにおける自由状態とは、自身がもっとも生産性が上がる状態であって、それ以外の状態は「不自由」。 カンタンにいえば、睡眠不足と…

矛盾の話

blog.goo.ne.jp 世界に冠たる発明とかさ、そういうのって、最初は「凡人」どもに小馬鹿にされる確率は「100%」なわけさ。 でね、バカな役人とかアホな企業の経営層とかがね、そういう最初の荒唐無稽なアイディアの段階でつかまえとけ!とげきを飛ばす。 …

深夜残業と生産性

blog.goo.ne.jp IT業界ってけっこう学歴関係なくて実力主義なとこがあるからそれは素晴らしいと思うんだけど、その理由って深夜残業にあるのでは?と。つまりね、才能とかセンスじゃないんだね。ブルドーザーのような深夜残業で成果上げてるから、「生産性」…