読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2014年12月

小銭ってのは

blog.goo.ne.jp あの。。例によってお金の話ね。小銭ってさ、崩すともう、なんでこんなになくなってくんだよ!ぐらいなくなるじゃん。 でさー、年取るとさ、1000円札も!減りが早いわなー(年齢関係ないかw) いやだからね、最初っからそのつもりでいり…

カネ持ち

blog.goo.ne.jp あのね、金持ちになるために、金持ちにふるまいを模倣すべしってロジックは、ホント正しいと思うし、即実践すべきだとは思うのね。 でもねえ、やってる風なヤツをたまにみかけるんだが。。 なんつーか「華々しいとこ」だけやってね? って。 …

地味なゴールでいいじゃない。

blog.goo.ne.jp んーなんつったらいいのかな。。 成功するぜ、とかさ。そんなことつゆほど「しか」考えてないのよ。 そもそもそんなに目立ちたくないの。 成功するぜって要は目立ちたいってことじゃない。 でも本当の成功って「なりたい自分になる」ってこと…

政治家を選ぶ理由

blog.goo.ne.jp たぶん何度も書いてるけど。。昔ね、西部邁さんの言説に目ウロコだったことがあって。 たとえばウチの親なんか、政治家を選ぶのにね、たとえばウチの前の道路を整備してくれたから、だの、市会議員だったら隣のドブをコンクリにしてくれただ…

怠惰のかけらもない

blog.goo.ne.jp 成功したいヒト、ていうかするヒト、現在進行形でしてるヒトっていうのはね、怠惰になろうなんてこれっぽっちも思ってないでしょ。 ガンガン働いてガンガン儲けて、その結果としてがつっと1か月休暇とって南の島でバカンスとか。。 でその1か…

ちっぽけな得

ameblo.jp なんかさー、こないだも同じようなこと書いたばっかりのような気がするけど!もホントね、オレのまわりの人間ってみーんな「ちっぽけな得」を全力でとりにいくようなヤツばっかなのね。毎日毎日それで全力だから、もう運も使い果たしちゃってるし…

闇と無

ameblo.jp 闇が自分にもたらすものの多さ、素晴らしさについて以前書いたような気がするんだけど(闇は「無」であるにもかかわらずなぜ自分にたくさんのものをもたらすのか? 無じゃないじゃん、みたいな)瞑想もまったく同じだな、と。瞑想で雑念を振り払っ…

 答案をチラ見させてたし、そうさせなければいけない空気が教室にあった。

blog.goo.ne.jp (この話はね、けっこう重要ですよ) 小学校んときってさ、今思い返すとずーっと「見られる」立場だったなあ、と。 主に勉強面でね。さすがにさ、テストんときにロコツに見せろって言われたことはなかったけど。。(たぶん) 後ろからオレの…

磨くの話

ameblo.jp もしかして、「磨く」ほうが大事なのでは?と思うようになったのは、実はけっこう早かった。だいたいの人は、掃除において、汚れとかホコリとかを落としておわり。掃除機をかけておわり。で、そのまま一生を終えるねw「磨く」ことが大事だとはつ…

「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツ

ameblo.jp 得をガメつくとりにいくヤツも多いが、そういえば「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツも多いなあ。。前者と後者は同類だな。。必ずしも「ラク」イコール「得」じゃないのにねえ。それが自身を破滅にむかわせるとも知らず。。ご愁傷様ですw…

大人(たいじん)

blog.goo.ne.jp 大物、「大人(たいじん)」がね、怒らずに、いわゆる「背中」とか、オーラだけでさ、世の中を渡ってゆくための手法を知りたいんだよ。 いやね、もう大物になると怒らないじゃない。あれって、たぶんね、大物にとある事案が耳に入ってくるこ…

生まれ変わりを信じるか。

ameblo.jp 生まれ変わりを信じるか?といったら、オレはどっちかっていうと信じるほうだ。ただし!生まれ変わり云々という考え方には、時間の概念がない(と、オレは考える)。たとえばオレが死んだら、100年後のアメリカに生れ落ちる、という可能性もゼロで…

衝動

ameblo.jpいろんなことを「頑張る」理由がさ、「いつか報われるに違いないから」とか。。あるいは報われないに違いないからやらない、とか。。なんか違うと思うんだよね。だってそれ、自分しかみてないじゃんよ。違うでしょ? なんか知らんけど、とにかく「…

文句言いたくなる対象にはいずれハマるの法則

ameblo.jp ガラケーからスマホへシフトしてきた人たちはほぼ100%、自分より前にスマホへ移行し、ハマっていたヤツを揶揄するコメントを残している。「オレはスマホはやらねーな」ぐらいのことは、必ず言ってる。今現在は、モロハマりしてるけどな!いざ…

思うだけでどーせいかない

ameblo.jp がっつりね、砂場に座ってぼーと海を見ているというわけじゃなくて、ホント、とおりすぎるぐらいだけどね。お台場であっても「海」を十二分に味わうことはできるよ。その毎週の「プチ」海体験により、オレは「海をみたい。。」とかっつって大海原…

身の周り

ameblo.jp 自分の身の回りでなにか「とげとげしい」ことが頻繁に(それぞれは小さいことでも)起こっているときは、自分の生活の何かが間違っている。ところで、世界のどこか、テレビの向こう側で悲惨な戦いが繰り広げられていたとしてもそれはアナタの生活…

自分をどこまでも知りたい

ameblo.jp 自分をどこまでも知っていることおよび自分をどこまでも知りたいという欲求は誰にも負けない。それがカネになるかどうかは。。わからんけど、でも、自分をどこまでも知ることイコール宇宙(という言葉で表現していいものかどうかはわからんが)を…

カネの「選択と集中」

ameblo.jp カネをね、「かけるべきところへ、かける」ことができている人生ってのは、幸せだよね。それは、そもそも金銭的に余裕がないとできないことだから。多くの日本人は、実際カネをかけるべきところにかけていても自分が金銭的に余裕があるなんてこれ…

引き寄せの法則=真宗説

ameblo.jp 南無阿弥陀仏と唱えていれば救われるとか、強く思ったことは必ず実現するとか、どちらもものすごーくキビしい教えのはずなのに。。努力もせず救われたいヤツらがむらがってくるわけだよ。南無阿弥陀仏を信じ切って念じ続けなければ容赦なく救われ…

イクメンの真価が問われるのは後になってからだぞ?

ameblo.jp あのな、イクメンの真価が問われるのは、育児がひと段落してからだぞ?具体的には、小学校中学年を過ぎたあたりからなんだぞ?そのあたりから、地味~になってくるんだ、活動が。パパが赤ちゃんのおむつ替えたりベビーカー押したりっていうビジュ…