読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

良質なルーティン

ameblo.jp 10年ぐらい前から意識して、相当意識しながら、自分の一日24時間を「良質な」ルーティンで占めるよう努力を重ねてきた。結果、24時間のうち「良質な」ルーティンを行っている時間は、少しずつ増えた。10年前ははっきりいってゼロだった。…

子供は子供

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 子供は子供、なんだからさ、子供としてはカンペキなわけ。満点。まぁアタリマエのことだよね。ただ、一個の人間、つまり大人観点だったら未熟に決まってるわなそりゃ。だって子供なんだから!だからオレたちがいわゆる「社会」…

エンジニアとオサレ(21) スマート

ameblo.jp ちゃんとした店に女性といってスマートにふるまい、かつ満足してもらうっていうのは、かなり面倒なことなんですよね。 そのためには綿密な準備が必須になります。というか、準備がほとんどすべてですね。 店のセレクトとか予約、調整とか、服をセ…

「強く願う!さすればかなわん」のよくある話

ameblo.jp 最近この手の話に詳しくなってきて。。w願うのは別に「幸せになる」でもいいんだよ別に。願うのは自由だからね。いきなり「大金持ちになる」とか「社長になる」とか(ある意味)ありきたりなものでなくとも。ただしね、「幸せ」のカタチをね、か…

人間は考えるということを放棄したのだろうか

ameblo.jp 人間は進化してゆくタイプの生き物である、と信じて疑ってない。極めて楽観的。進化は、今もしてるし、間違いなくこれからもしていくのだろうが。。”wise”ね。オレの望む方向性はね。「賢人」。賢人には、なれるのだろうか? と。オレ個人が、じゃ…

引っ越し

blog.goo.ne.jp 引越しっていうのは自分の「ステージ」を変える絶好の機会であってね。 逆の例から話すと、たとえば一家で借金抱えて夜逃げしたとするよね(たとえが極端すぎるが。。)。 まあふつうの一軒家から、6畳二間風呂なしに突然4人が移り住みます…

腹をくくる

blog.goo.ne.jp ほんの少しだけ「腹をくくる」という場面がね、ビジネスではたくさんあるのよ。頻発するわけ。 大事なのは、腹をくくっていることを、意識すること。 それともちろん、ビジネスにおいては「プチ腹をくくる」を常態化させてゆくことだ。 ひと…

水ってがぶ飲みするもの?

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 健康のために水をガブ飲みしてるヤツ。。もう一気に2リットルのペット常備しちゃったりして。わかる。わかるんだよ気持ちは。たぶんイメージとしては新陳代謝を促進させようとしてるんだと思う。けっこうがっつり肉食系の人間…

大いなるデマをまき散らしてるのは、いったい誰だ!

blog.goo.ne.jp 本当に「幸せになるための仕事」がね、この国では「ラクしてやがる!」という評価につながっていくわけ。 嫉妬でな! 「幸せになるための仕事」って別にカネ持ちになるってことをいってるわけじゃねえよ(近いけど。。) 仕事で苦労してたら…

【転向】24h働くぅ?

blog.goo.ne.jp うわあオレ「24h働けますか(byリゲイン)」を全・否定していたのに、もしかしたら今、転向して「ほぼ・肯定」まで揺り戻されてるかもしれん! 確かに、24hサラリーマンなんてくそくらえだよ。つまり、何者かに「働かされ」てたまる…

キタナいヤツは潔癖症(?)

blog.goo.ne.jp 何度も何度も、いろんなところに書き散らしていることの整理! 自分の身の回りだけ潔癖症な人間は、自己中心的。 そういうヤツはなぜか、潔癖症のクセに自分の部屋の掃除をしない。 自分がキタナいと許せないが部屋がキタナいのは許せる。あ…

「一生懸命」

blog.goo.ne.jp カネの流れってね結構、「一生懸命」なところにあるような気がしてきたね。これ結構重要だと思うよ。 たとえばさ、いわゆる「悪銭」であっても、ワルいヤツらがかなり「一生懸命」稼ごうとするジャン? まぁ手段はさておき。 でね、最初はい…

気圧とカネ

blog.goo.ne.jp 倉橋竜哉 風というと、小学校の先生が教えてくれたことを思い出します。 「風は、高気圧から低気圧に向かって吹くんだよ。」 当時は気圧と言われてもよく分かっていなかったのですが、その先生のひとことで、天気予報に出てくる天気図に興味…

人生って面白い。

blog.goo.ne.jp テレビの向こう側の人とか、オレの知り合いでもそうなんだけど、なまじっか「うますぎる」がために(「プロ級」ではあるがプロほどうまくない。。)後々大損するということが往々にしてあり、人生って面白いなあって思う。 つまり人生とは単…