読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2014年03月

エンジニアとオサレ(16) 褒める

ameblo.jp 特に女性とは楽しく仕事したいですね(笑)。IT業界では女性は貴重ですからね……。ユーザーさんの担当者が女性だったりすると張り切っちゃいますね(笑)。単純ですから……。それをモチベにして何が悪いのか!と開き直りたいぐらいなのです。ただで…

エンジニアとオサレ(15) エンジニアとモテ(マメさ)

blog.goo.ne.jp さて、太古の昔?から、モテる人というのは「マメ」であると言われています。それは普遍的な法則のようです。マメというのは、能動的に、かつ頻度多く「コンタクトをとる」ということです。それは、「私はあなたを気に掛けていますよ」という…

他人を蹴落とすことをやめること

blog.goo.ne.jp えげつなく、競争して、カネや地位や名誉をゲットしていったヤツは100%「幸せ」にはなれない。 そういうヤツらが、幸せになる気なぞまるでなく、たとえば「カネこそすべて」と割りきっているならばOK。清々しい(オレに迷惑をかけなけれ…

日本男児w

blog.goo.ne.jp 仕事というものが、ふつうの、子を持つ日本男児の人生の中心を占めているのは、ほぼ間違いないだろう。 ただし!いちばん大事なことはね、「仕事」をとりまく人間関係までもが、その人の人生の中心を占めるとは限らない。 ま、「しがらみ」っ…

喜ばれる仕事、だぁ?

blog.goo.ne.jp オレもね、いろいろな本とか読んでたらさ、ほら、よく若い子とかが、仕事がつまんねーとかいって、人に喜ばれる仕事したいとか感謝されたいとか、言うじゃない? まず、それはごもっともだ、と。 でね、まず今!家族とか近しい人とか、今のあ…

目標となる人

ameblo.jp 自分は目標となる人間の設定が間違っていた、というか、実際のところ目標となる方はいませんでした。なぜいなかったかというと、自分の「目」のほうに問題があったわけです。「誰も目標となる人間なぞいねえよ」と、いきがっていたということ。実…