読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

時間が足りない!からやること

blog.goo.ne.jp 自分が属する集団や職場などで、間違いなく、自分がいちばん「時間が足りない!」と思っているはずなのだが、時間が足りないと思うからこそ、「捻出する」という意識を強く持っている。具体的には、朝および夜に捻出。だから、仕事は昼間、一…

僕はヒマ人が好き(4) ヒマだから掃除する

blog.goo.ne.jp なんだか「ヒマ人擁護論」についてどんどん書きたいことが出てきました。なんでこんなに書くことがあるのかといえば、未だ自分に100%の自信が持てていないからなのでしょうね。自信が持てれば周りに対して過剰に反応することもなくなると思…

寝る前にやること

ameblo.jp 寝る前に良きイメージをもって睡眠に入るべしというのはよくいわれることで、かなり正しいと思う。良きイメージってのは人それぞれだがまァ、大金持ちになっている自分でもよかろう。なんでもいい。ところで、だ。寝る直前までテレビだのPCだのス…

カンペキでなくともよい

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 100%ではないようにしとく、っていうのもひとつの健康法なわけです。何かを、カンペキにできる、あるいはできている、というのはかなりのプレッシャーだから、どんどんオリてゆくべきだと思います。他人というのは勝手なもので…

心について(4)身体を作り変える

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com タレントさんはデフォルトで容姿、外見が突出しているわけですから、彼らの人間関係における緊張感は、私たちの想像を絶するものがあると思われます。 例えばお笑いの方とかで、外見が普通であっても(失礼)、彼らは「有名にな…

「習慣の権化」

blog.goo.ne.jp 週に5~6日は、まるでコピーのような同じ生活をしてみる。(ただし、それぞれの生活習慣は厳選する必要あり)そうするとどうなるか? 平日は矢のように過ぎ、1週間があっという間にすぎる。それは、なんとなくわかるだろう。たとえば平日…

心について(3)

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 何回も例として引いていますが、「マッチョな男性/プロポーション抜群の女性」は、なぜその体型/外見を維持するための努力を怠らないかというと(そういう方々が、自分はぜんぜん努力はしていない、というのは100%ウソです)…

ここ数年を振り返って

龍澤ヒデアキのバックドア [重要]ここ数年を振り返って(2)tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 40代にさしかかってしばらくした頃から、あれ? 自分は人生への不満がほとんどないなあ、ということに気付いたのです。もっとも大きいのは、年収。が、上がったので…

信ずるからあるのです

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 本当の宗教の体験の上から云うと、阿弥陀さんは、あるから信じるのではなくして、信ずるからあるのです。信ずることが出来るから在るのです。その絶対の受動性の中に這入ってくるから信ずるのです。受動性のものに動的性格が出…

積極的逃避のススメ

ameblo.jp タイトルだけ思い浮かんだからメモしといた。本文は。。逃げることは必ずしも悪いことじゃないんだ。逃げるときはとにかく全力で逃げること。つまりね、「逃げられるぐらい強い人になってほしい」ってことなんだ。特に子供たちにはいいたい。弱い…

独り新興宗教

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 人は心の中に信仰を持たなければダメです。それはブランドではないのでどのような形式であってもOKです。形式にこだわらなくともよい。信仰というよりは「信仰心」。。何か超越的なものに「すがる」「依存する」ではない「敬う…

茂木健一郎さん

ameblo.jp 大切なことを勉強して、自分の中に揺れ動くことのない硬い芯、難しいことばで言えば<プリンシプル>ができればできるほど、外側はやわらかく対応できる。これが、スパゲティで言えば、アルデンテな人間さ。ところが、ろくに勉強しないで、自分の…

「現役感」

blog.goo.ne.jp 私ぐらいの歳の人間(いわゆる「アラフォー」ということにしといてください)はほぼ100%、昔バリバリ仕事していた頃を懐かしむ風潮があります。 それはつまり、バリバリと「エンジニアをやっていた」頃、ということになります。 いわく、「…

(アヤしいが本格的な)なりたい自分になる方法

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 自分が思うような人間になりたいのであれば、まずは訓練から。これから書くことをバカにせずやってみるこった。必ず変わってくるから。まあ読んで「ふっ」って小馬鹿にした時点でそいつの人生は不満足感満載で終ること決定!残…

心の栄養をとる

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 1日二食食べる人は2回心の栄養を摂取する必要がある。1回の食事に20分かける人は心の栄養摂取にも同じ時間をかける必要がある。だから、単純に倍になる。何を摂取するか、って?食事と同じで、好みがある。食事と同じで、「おい…

あくまで自分らしく(「自分らしく」ってチープな言い草だなあ)

blog.goo.ne.jp 特にビジネスにおいて、一から人間関係を構築するのはとても面倒くさい。だからどうするか? 常に「自分らしくする」。他人にあわせなければよいのだ。ぽこっぽこっとどんどん形成される人間関係それぞれにあわせていこうとするから面倒なの…

仕事が まわる〜ま〜わる〜よ仕事〜がまわる〜

blog.goo.ne.jp 逃げれば逃げるほど追ってくる、ってのはおぼえといてほしい。一旦、引き受けてみる。しかも、けっこう覚悟して引き受ける。引き受けた仕事を全力でやる。そうすると、待ってましたとばかりに総攻撃をうける。仕事が丸投げされまくる。当然、…

組織と健康

組織と健康 - シニアICT土方の【IT公論】 組織と健康 - シニアICT土方の【IT公論】 何度か書かせていただいているとおり、システムエンジニアが健康を取り戻すことにより、この業界の生産性を底上げすることが可能である、ただ健康になりさえすればよいのだ…