読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

医者とSEは似ている(医療制度との距離感その2)

医者とSEは似ている(医療制度との距離感その2) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp お医者さんという存在……なんだか同じ「におい」を感じませんか? あの、協調性があまりなさそうな……私たちと同じように「患者とコミュニケーションを!」とか周り…

「一人びとりが雄々しく生きる」

『「一人びとりが雄々しく生きる」』ameblo.jp ※「ブロガーズ・ネットワーク翼」に投稿したものこんにちは!今回もまた、ICTから離れたことを書きたいと思います。(実はこっちのほうが得意分野なのです。。)先日、MXTVの「東京からはじめよう」という番組…

「ひとりすぐやる課」

「ひとりすぐやる課」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 僕は、仕事においては「ひとりすぐやる課」を目指しています。依頼を受けたらすぐやる。(元祖「すぐやる課」についてはこちらを)すぐ「終わらせる」ではなく、(それは難しいので)すぐ着…

花粉症論

『花粉症論』ameblo.jp 花粉「があるから」花粉症になるんじゃなくて、いつのまにか花粉に敏感に反応する身体になっちゃったってことだろ?それはなぜか? を考えなくちゃいけないのになぜ考えない?なぜ、ムカシムカシから飛び交ってるスギ花粉に文句をいう…

金持ちになる2ステップ(2)

金持ちになる2ステップ(2) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 結局、金持ちになりたいのであれば使わないようにしなさい、ということを書きたかったのだ。「使わない」といったって、一般庶民から比べれば桁違いに使うわけだ。だって、収入も桁…

働けなくなったらジ・エンド

働けなくなったらジ・エンド - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 例えば、企業に勤めているエンジニアの皆さんは、長期の入院を余儀なくされたら、その間の毎月の収入はどうなるのでしょうか。 8割ぐらいは保証されるのか、それとも5割なのか、ある…

金持ちになる2ステップ

金持ちになる2ステップ - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 金持ちになるってのは、まず「じゃんじゃん稼ぐ」っていうのをイメージする人が多いんだけど、それは必ずしも正解ではない。それはただ「じゃんじゃん稼ぐ」ことをしたいという単体の願望…

~集団の中で突出するイメージ~

2012年12月 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp まず「のっぽ」は目立つ。これは、「所与の才能」のイメージ。(あくまで例)どの集団にいても頭ひとつ出ていれば目立つ。ただし、頭ひとつ出ていた人間が集まったエリート集団になってくると、目立た…

朝起きれないのには理由がある

『朝起きれないのには理由がある』ameblo.jp ◆すがすがしい目覚め さて、私たちが「健康!」を感じられるのは、「すがすがしい目覚め」を感じられたときではないでしょうか? 実際、経験した方は分かると思うのですが、朝の目覚めが良いときは案外、そのまま…

サラリーマンは貯金。

サラリーマンは貯金。 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp サラリーマンってさ、ずっと(おそらく定年まで)会社にコキ使われてゆくだけでしょ。実際、サラリーマンの方々は、その事実から目を背けたいのかもしれないけど。。だからさ、まんまとそれ…

医療制度との距離感(1)

『[引用]医療制度との距離感(1)』ameblo.jp ◆私のスタンス 初めに書いておかなければならないと思うのですが、私は今の「医療制度」あるいは「病院」そのものに対して若干、批判的です。そういう人間が書く文章だということで、あらかじめご了承いただけれ…

斎藤一人さん

[引用]斎藤一人さん 倍働けば、お給料を倍くれる、そういうところで、「私は倍働きます」っていう人はいくらでもいるんだよね。だけど、倍働いても同じ給料しかもらえないところで「倍働きます」ってやってると、光輝いちゃうんだよ。そういう人って、めった…