読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

土いじりがそんなにエラいか?

『[引用]土いじりがそんなにエラいか?』ameblo.jp 突然ですが、僕は脱サラして田舎暮らし、とか、農業へ転身、とか、そういう話に対してかなり懐疑的、批判的であります。僕は地方出身ですし、祖父は農家でした。祖父の「百姓」としての苦労話について、祖…

仕事ではSEはつぶれない

仕事ではSEはつぶれない - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 性格が優しく、ためこんでしまう人の場合、体調不良で休みがちになる時期がしばらく続いた後、なんだかよくわからない病名の診断書をもってきてそのままフェードアウトしてしまいます。ロ…

カウンターとしての「お洒落」

『カウンターとしての「お洒落」』ameblo.jp 30代後半から突然、「お洒落に生き抜く。」ことを強く強く意識しはじめたような気がするのね。いいオッサンが。。なぜだろうか? 自分でもよくわからない。40代になって思うのは、「下品でない個性的」という…

庶民に何かを強いる施策はすべて間違ってる(節電のハナシ)

『庶民に何かを強いる施策はすべて間違ってる(節電のハナシ)』ameblo.jp 現場でも7月から、1時間早い出勤が「強く奨励」されていますが、(家庭の事情があるのであれば"Mr.サマータイム"しなくともいいらしい)総務部は早出出勤と「節電」を結びつけて考…

過剰な顧客本位主義

過剰な顧客本位主義 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp ユーザ視点で、とかエンドユーザのニーズを取り込んで、とか、そういうのが原理主義的になってきていないか? という問題提起をしたいと考えているのです。まだうまくまとめられそうにないの…

はたらく

[再録]はたらく - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 苦労して働くのはさ、(金銭を得る)労働でも、主婦業でも、なんでもいいんだけど、それは「自分の夢を実現する」ためじゃないんだよ。 いや、それを当面の目標にしてもいいんだけどさ。。 でも、…

食べ歩くというのはフットワーク軽くはなるよね

『食べ歩くというのはフットワーク軽くはなるよね』ameblo.jp もともとは、散歩が趣味で、散歩のついでに立ち寄る店がハズレだとイヤだから(その日が台なしだから)調べるようになったんだよね。それが、20世紀の終りぐらい。。まだネットが遅かった頃。だ…

傲慢にならずに人間は完璧な存在であると叫ぶ方法

傲慢にならずに人間は完璧な存在であると叫ぶ方法 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp まだですね。腹落ちまではあと数年かかるかもしれない。 傲慢にならずに人間は完璧な存在であると叫ぶ方法 ときどきふっと、感じる。 人間に生まれてよかった、…

金さえあれば

[重要]金さえあれば - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 「金さえあれば」ギャラなんかいくらでもいいから(あるいは、いらないから)、と、やりたい仕事に手を出せるのです。やりたい仕事というのはえてして収益性に欠ける(賃金が安い)ことが多い…

向いていない場所にいることはない

龍澤ヒデアキのバックドア 向いていない場所にいることはないtatsuzawatokyo.blog.fc2.com コドモには(自分の子だけでなく)、月並みですが、キミたちが活躍できるフィールドは、必ずどこかにあるのだ、ということをいいたいのです。僕はそれを、身をもって…

自分はただの中継装置だから

自分はただの中継装置だから - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp これも、自分の妄想をうまくテキストにひろえたケース。そのまま記す。 かなり重要なことを書いている。 他人への奉仕⇒与えればその分与えられるという法則 入り口も出口も、ふさいで…

宗教的生活に入ったのです

宗教的生活に入ったのです - 元祖【ひとり公論】 宗教的生活に入ったのです - 元祖【ひとり公論】 昨日の「宗教的行為はすべき」の1年後宗教的生活に入ったのです30代後半から「宗教的生活」に入ったのであり、特定の宗教に入ったわけではない。主体的に…

予感は的中するんだって

龍澤ヒデアキのバックドア 予感は的中するんだって 龍澤ヒデアキのバックドア 予感は的中するんだって 悪い予感が的中する。。理由は、心の中でその悪い予感(状況)を具体的にイメージできる(してしまう)から。それなら良い予感が的中されてもよいじゃな…

夢想する力

龍澤ヒデアキのバックドア 夢想する力 龍澤ヒデアキのバックドア 夢想する力 夢想する力(「パワー」)というのは確かにすごいですよね。おそらく人間しか持っていないのでしょうし。夢想がすごいと現実に戻ってこれなくなることが危惧されます。僕も少しは…

「デフォルトで個性的」

「デフォルトで個性的」 - シニアICT土方の【IT公論】 「デフォルトで個性的」 - シニアICT土方の【IT公論】 世の中の人たちはそんなに「個性的」を求めていないのだということを知って、若干悲しかった。 オイラは、若いころ、はたからみるとバカじゃない?…

(家庭訓)

引用 - 元祖【ひとり公論】 引用 - 元祖【ひとり公論】 [親族に] 一、随時、物を贈る(盆暮でなく、気がついたときに心のこもった贈物をする)。 二、事無くして偶々(たまたま)訪(おとな)う(用事のないときでもふらりと寄ってみる)。 三、小信を忽(…

「鈴木大拙の風光」

「鈴木大拙の風光」 - 元祖【ひとり公論】 「鈴木大拙の風光」 - 元祖【ひとり公論】 http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-257.htm 平成十二年六月二十五日 NHK教育テレビ 「こころの時代」]大谷大学講師 別宮(旧姓 岡村)美穂子(べっく みほこ)京都大学…

「お金様」

[妄想]「お金様」 - シニアICT土方の【IT公論】 [妄想]「お金様」 - シニアICT土方の【IT公論】 お金様というのは流動的であり、出てゆくもので、家なり財布なりというのは、「ステイ」するところにすぎません。 お金様がステイするのに安心する、ほっと一息…

長文:「富の泉」演説(架空の)

長文:「富の泉」演説(架空の) - 元祖【ひとり公論】 長文:「富の泉」演説(架空の) - 元祖【ひとり公論】 自分の妄想をうまくテキストにひろえました。めったにないことです。乱文であることご容赦願います。「富の泉」演説Q.自分の内部に「富の泉」…

内田博史さん

2012-08-23 - 元祖【ひとり公論】 2012-08-23 - 元祖【ひとり公論】 (以下、引用 読者の質問に答えて)潜在意識は変化を嫌います。それは人間の防衛本能に関係するものなので、どうしようもないです。ただし、潜在意識とは時間の概念が存在しません。あなた…