読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

国を愛することに臆病になっているボクらへ

『国を愛することに臆病になっているボクらへ』ameblo.jp 別に、いきなり国家から愛する必要は、ないんだよね。身の回り、身の回りのヒトたちからでいいんだよ。そして、身の回りも飛び越え、国家すら飛び越え、いきなり「地球」を愛するほうへ行くのは愚の…

貧乏人は質素な暮らしをできない

龍澤ヒデアキのバックドア 貧乏人は質素な暮らしをできないtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 貧乏人は掃除をしなくなります。そういう気力すらなくなってくるからです。「質素な暮らし」をするヒトは、まず掃除をします。同じ可処分所得であっても「貧乏」と「質…

まず自分、でよいのでは

龍澤ヒデアキのバックドア まず自分、でよいのではtatsuzawatokyo.blog.fc2.com たとえば掃除を例にとれば、自分の鍛錬のために行っていることが結果的に他人、周りの役に立てばそれでよいわけで、それが利他的。つまり、最初から他人、周りの役に立とうとい…

アタマでっかち

アタマでっかち - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 庶民までもが、アタマでっかちになっているというオカシな時代。。ムカシは、アタマでっかちになっていたのは学者先生ぐらいじゃなかったの?それは、その必要があったから。庶民がアタマでっかち…

結果も大事、過程も大事

結果も大事、過程も大事 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 結果がすべてというのは、すごくわかるんだけど、プロセスを形成するという結果もあると思うんだよねえ。それはね、「がんばりました」っていうアピールじゃないんだよ。「背中を見せる」…

二宮尊徳の「悟道と人道」

二宮尊徳の「悟道と人道」 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 二宮尊徳の「夜話」でしたか。。詳しくは忘れてしまいましたが、「なるほど!」と膝を打つような箇所を見つけまして。。自然の道は、万古廃れず、作為の道は怠れば廃る。然るに…

コミュニケーション論

[長文]コミュニケーション論 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp コミュニケーションロスがどうのこうの、という議論がされてから久しく、やたらとHowTo本が幅を利かせていたりしています。 とくにこのギョーカイは。。ギョーカイ「先住民」が…

自由とは不自由である。

[再々録]自由とは不自由である。 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 人間は自由に放りだされると不自由を感じるというのは自明。ピアノの素人はフリージャズを弾けない。自由の高みに上るのには資格がいる。基礎を徹底的に叩き込まれた「達人」のみ…

非正規雇用が増えるのは賛成だ

[再々録]非正規雇用が増えるのは賛成だ - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 会社組織の中に非正規雇用が増えてゆくのは、賛成。でもその代わり、正規雇用はもう徹底的に抱えちゃって、家族のように扱って、非正規雇用との差別化をしてほしいんだよね…

語録

語録 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com まだわかってない。。そろそろわかろう。 二宮先生語録巻の3 【216】儒に仁義礼智信と曰(い)い、仏に空風火水地と曰う。然るに仁と空とは則ち虚なり。風火水地おのおの形有り。あに列すべけん…

セミ・プロフェッショナリズム(2)

セミ・プロフェッショナリズム(2) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp (略)僕がよく、会話の中で出すたとえで、毎日しっかり歯を磨いていた子も虫歯になることはあるし、ずぼらで歯なんかぜんぜん磨かない子が虫歯にならないこともある。毎日歯…

自分は軽く不潔でもよい

自分は軽く不潔でもよい - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 自分自身(身体)を清潔に保つことに興味が薄れてきたら、ヒニクなことに肌のカユみとかが少なくなってきましたね。 人生、そんなもんだと思います。 なぜ自分自身の清潔さに興味…

やってやれないことはない

2009-09-13d.hatena.ne.jp たとえば、「あなたはなんでもできる 何にでもなれる」という開発セミナー系の諭し文句に対して。。35歳から、ずぶの素人がプロ野球選手になろうとしたら、できるか? と。答えはわかっています。100%プロ野球選手にはなれま…

自分の生活への気がかりがなくなる(他人のために生きるという素地)

自分の生活への気がかりがなくなる(他人のために生きるという素地) - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 自分の身辺を整理して、自身の生活を豊かにする努力をし、ストレス少なく、「生きやすい」生活を確立し。。そうすると、自分の人生そ…

業務の効率化について一考察

業務の効率化について一考察 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp なんだか昨年から大不況とかなんとかいわれるようになってきて、システムエンジニアリングの現場でもあらためて(いまさら)業務の効率化だのなんだのと騒がれるようになってきている…

致知

致知 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 『致知』2009年8月号 〜「生涯現役」第42回〜大嶋常治(神戸フィラデルフィヤ教会主任牧師)「汝死に至るまで忠実であれ」 の記事より抜粋──100歳の現役牧師が教える健康長寿の秘訣─■大嶋な…