読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

完全他力

龍澤ヒデアキのバックドア 完全他力tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「完全他力」そして、日々を一生懸命、悔いなく生きること。完全他力とは、「完全依存」ではありません。なんだかんだで自分が何かに「生かされている」ということを信じきるということだと解…

団塊の世代に対する敵対心

『[再録]団塊の世代に対する敵対心』ameblo.jp 団塊の世代、だけじゃないんだけど、戦中派から団塊までの世代は、学生運動だの労働運動だのでカンゼンに敗北、したかと思いきや、そうではなかった。彼らは、体制に入って、少しずつ少しずつ、日本を腑抜けに…

四畳半に住んでフェラーリを乗り回すということ

四畳半に住んでフェラーリを乗り回すということ - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 暮らしの手帖で読んだハナシ。 確か(うろおぼえだけど)リオデジャネイロは危険か、そうでないかというハナシで。。 リオのカネ持ちは、運転手付の高級車をこれみ…

ラジオ深夜便(の雑誌)

ラジオ深夜便(の雑誌) - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com この小津安二郎論はホント秀逸 ----------------ラジオ深夜便(の雑誌)小津安二郎監督の「東京物語」(1953年)がお勧めです。小津はこの映画で、公務員恩給で暮らす老夫婦と…

人生の目的

[重要]人生の目的 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 僕の人生の目的は(おそらく)「たまには」(たとえば、「ぱーっと息抜き」とか)をいかに減らしてゆくか、というあたりにあると思っています。詰まるところは、年に350日ぐらいは毎…

「何も経験しなくともよい」という悟り

「何も経験しなくともよい」という悟り - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 先日、面白い体験をしました。 コドモができると、コドモががつがつとごはんを食べているのを見るだけで幸せになるものです。 そして、思わず自分の分の食事も差し…

掃除をすること

掃除をすること - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 掃除をしていて、状況がキレイになるということは実は副次的なものでしかないのです。大事なのは掃除をすること、そしてやり続けることです。掃除することによりキレイになって、みんなが…

環境問題、エコだのなんだの

『[再録]環境問題、エコだのなんだの』ameblo.jp 3年前の見解。ブレなし。環境問題、エコだのなんだの「まずやれるところから」やって得意気だけれども、環境問題に対してもっとも効果的な手段はとっていない。なぜなら、それは便利さを捨てることになるか…

〈日計足らず歳計余りあり〉

[再録][引用]〈日計足らず歳計余りあり〉 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp これなんですよ、オイラの座右の銘は。 〈日計足らず歳計余りあり〉 安岡正篤先生の、素晴らしい御言葉を書く。 〈日計足らず歳計余りあり〉日計不足。歳計有余 一日一日…

反論なのか、何なのか。。(中谷彰宏さん)

反論なのか、何なのか。。(中谷彰宏さん) - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com ※このときは否定的に書いているようですが今は特に感情が動きませんので否定でも肯定でもないということでしょうか。 とあるメルマガにて、この文章を見ました…