読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2009年07月

どのように生きるか、のまとめ(マジメ)

どのように生きるか、のまとめ(マジメ) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 結局、書けばカンタンなことなんだよ。・やがて死ぬのだ、ということを自覚すること。・何か超越的な存在に自分が「生かされている」のだということを知ること。その「超…

「器が大きい」

「器が大きい」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 器が大きい、とは、なんでも、誰のお願いでも笑顔でハイハイと聞くということではない。いや、見かけ上はそうかもしれないけれど、肝要なのはそれでもナメられないということ。それが、「器量」。…

カツ丼(取調べ室における?)

カツ丼(取調べ室における?) - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com たとえば僕は、カツ丼がすごく好きで、それを渇望しているわけですね。いえ、毎日ではないのですが、たまにすごく、食べたくなるときがあります。カツ丼というのは1500円弱…

中川宋淵老師

中川宋淵老師 - 元祖【ひとり公論】 中川宋淵老師 - 元祖【ひとり公論】 千利休はいう。茶の湯とはただ湯をわかし茶をたてて呑むばかりなるものとこそ知れありあわせの道具、ありあわせの野草一輪さして一服の茶をいただく。(略)茶の型を知らねば茶をのめ…

メモの極意

メモの極意 - 元祖【ひとり公論】 メモの極意 - 元祖【ひとり公論】 メモの極意。。 僭越ながらだいぶわかってきました。歩いているとき、掃除しているとき、そして特に、手が離せないときに限って、ふっとアイディアが思い浮かびますね。「手が離せないとき…

寝る前のアタマのクールダウン

寝る前のアタマのクールダウン - 元祖【ひとり公論】 寝る前のアタマのクールダウン - 元祖【ひとり公論】 脳みその、寝る前の「クロージング」、クールダウンは、ながらでも行えます。寝る前は、テレビやパソコンから情報を入れないこと。(刺激が強すぎま…

「ダメかも」と口に出してしまうこと

「ダメかも」と口に出してしまうこと - シニアICT土方の【IT公論】 「ダメかも」と口に出してしまうこと - シニアICT土方の【IT公論】 ビジネスにおいて、プロジェクトが火を噴いてたとして、「これはダメかも。。」などと口に出すと、まわりから、「口に出…

自由にやっていいってのはルーズになっていいってことじゃない

自由にやっていいってのはルーズになっていいってことじゃない - シニアICT土方の【IT公論】 自由にやっていいってのはルーズになっていいってことじゃない - シニアICT土方の【IT公論】 ホワイトカラーは、たとえば工場でワークするヒトたちと違い、時間管…

ふたつの目標

ふたつの目標 - 元祖【ひとり公論】 ふたつの目標 - 元祖【ひとり公論】 自分は、高校生ぐらいから、何の根拠もなく、自分は「大器晩成型」であると信じて疑っていませんでした。今も、なんとなくそう思っています。そしてついに、といいますか、そろそろ自…

潜在能力

2012-08-25 - 元祖【ひとり公論】 2012-08-25 - 元祖【ひとり公論】 潜在能力というのは(おそらく)誰にでもあるのでしょう。でも、その潜在能力を「開花」あるいは「解放」させる手法を「知る能力」は、残酷なほど差がつくのだと思います。物質文明におけ…

陰徳

陰徳 - 元祖【ひとり公論】 陰徳 - 元祖【ひとり公論】 「陰徳陽報」というすばらしいコトバがありますが、肝要なのは陰徳を「陰」のままぐっとこらえてとどめておくことです。ひけらかさな い。ひけらかした時点で陰徳ではありません。 もちろん、徳自体は…