読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

滅私をオシャレに。

『滅私をオシャレに。』ameblo.jp 滅私をオシャレに。なんとかできないものかなあ、と。。最近考えます。いや、「滅私ことオシャレ」ということでしょうかね。その姿勢こそが、美しいといいますか。。そっち方面がオシャレである、というトレンドができれば…

リスクを背負う必要なし

龍澤ヒデアキのバックドア [重要]リスクを背負う必要なし 龍澤ヒデアキのバックドア [重要]リスクを背負う必要なし 人生において、リスクを背負う必要性など、実はどこにも、ないのです。たとえば男子の冒険心をくすぐるような、「煽動」が世の中には存在す…

隣の芝生は青い→丘の上の豪邸の庭は広い

2012-06-04 2012-06-04 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 僕は常に。。この15年ぐらいは、振り返れば、全力で生きてきたような気はしますね。。。いや、20年は超えているかもしれない。そこは、誇れるかな、と。方向性は、間違っていたかもしれない。けど…

時間的余裕

2012-06-03 2012-06-03 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 人間の最大の贅沢はやはり「時間的余裕」なんでしょうかね。。 時間的余裕は、おそらく金銭的余裕がないと生まれない。 たとえば、よくかんで食べるとかもそうです。 早起きもそこにつながる。 職場に…

掃除とラーメン

2012-05-31 【ひとり公論】([新庶民]論) 僕の人生の理想は、「レレレのおじさん」+「ラーメンの小池さん」ですね。 いつも掃除をして、ヒマさえあればラーメンを食べる。。 いや、ラーメンじゃなくともいいのですが。(カレーがいいな。。) どちらも、迷…

成功のカタチ

2012-05-24 2012-05-24 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 正論を貫き通せる人間こそが成功できる、と、信じて疑っていません。 その、信じる力も大事ですが。。 「成功できる」とはどういうことか? それは、「成功のカタチ」を自分の思い描くように選択でき…

缶コーヒー

『[再録]缶コーヒー』 [再録]缶コーヒー|龍澤ヒデアキのバックドア 缶コーヒーのハナシを、以前書いたような気がするけど。。缶コーヒーはそもそもフェイクなんだから、それがレギュラーコーヒーの味とか、ブラックを目指してどうすんだっての。淹れたてに…

願望よりも具体的手段が先

2012-05-22 2012-05-22 - 【ひとり公論】([新庶民]論) ○○したいなあ。。 ○○ほしいなあ。。 ではなくて、たとえば「○○したいから△△してみよっか!」とか。。 願望で思考停止するのではなく、それを実現するのにどうするか? から発言する。 ただの願望は、…

ハリボテ・システム

ハリボテ・システム - シニアICT土方の【IT公論】 ハリボテ・システム - シニアICT土方の【IT公論】 70年代フォークソングの歌詞などに書いてありそうな、 「ヒトの波にうまくのれない」とか。。 今、それを聞いたところで「あっそ」ってなもんで。。だから…

正しいものは、正しい

2012-05-17 2012-05-17 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 正しいと思うほう優先。そして、多くの場合正しいと思う方向は「損」です。ただしその「損」は、近視眼的視野でみた損得勘定にすぎないのです。自分が正しいと思う方向は、自分にとっては正しい。それ…

集団に属さないということ

集団に属さないということ - シニアICT土方の【IT公論】 集団に属さないということ - シニアICT土方の【IT公論】 集団に属することに、「恐怖感」すら、ある。 だから、1人でいる。1人で組織や集団に対して、対峙する。 ホントいえば、集団に属して集団に…

飽食の時代

2012-05-14 2012-05-14 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 幸せな環境を与えられているのに幸せになれないのは、すべて自己責任です。 という意味では、現在、ほとんどの日本人は幸せな環境を与えられているわけで。。 でも、多くのヒトたちは実際幸せにはなっ…

ケイゾク

2012-05-07 2012-05-07 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 誰に請われたわけでもなく、自分でやると決めて続けている「日課」が、自分を強くする。 それ(日課をつくりだすことと続けること)は自分を映す鏡でもあります。 まず、凡人というのは誰かに請われる…

弱音を吐かないでため込んで何が悪いか

2012-05-05 2012-05-05 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 僕は基本的に他人に弱音を吐かない人生を送ってきましたので、結果的にそれが人生において吉と出たかな、という気はしています。 つまり、めったにネガティブなコトバを外部に対して吐くことがなかっ…