読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2009年03月

ダベること

ダベること - シニアICT土方の【IT公論】 「アソぶ」ってのは、典型的な昭和の「飲む打つ買う」「だけ」じゃあない。 それも確かに一側面ではあるのだろう。 僕が、若い頃からの記憶をひも解いてみて、自分がアソんでたなあと感じるのは、同性とクラダないこ…

カネを扱える器

カネを扱える器 - シニアICT土方の【IT公論】 個人が、扱えるカネの額ってのはやっぱり、個人が稼ぐ額のキャパは超えないと思うんだよね。 それは、自分がフリーで仕事をしているから、痛切に思うんだけれども。。 銀行とか商事のヒトたちがカンタンに「億の…

向いていない場所にいることはない

2012-04-26 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 僕は他人にものすごくキラわれることもあるし、ものすごく好かれることもあるようです。僕は、仕事でいろいろな現場を渡り歩いてきましたが、自分がここではものすごく、「足手まとい」なんだろうなあ、と、胃が…

朝、始める

2012-04-28 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 何かいいことないかな、といってるうちはゼッタイ駄目です。そう思うのなら朝、早起きして何か楽しいことをはじめればいい。それはひとりでやれることでいいのです。まず、自分にとって何が楽しいか? ということ…

朝の掃除の効用

2012-04-22 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 朝の掃除の効用は、たくさんあって、この日記にも何度も記していますが、特に最近思うのは、朝のひととき、一心不乱に掃除している最中に、身体と 会話できること。 何か、「思い」みたいなものが。。出てきやす…

自分も内製化しなよ

自分も内製化しなよ(ブログ移行) - シニアICT土方の【IT公論】 最近よく聞く、「内製化」について。 内製とはつまり、昼、ランチ外食せずに弁当を持ってきたり、ペットボトルを買わずに朝お茶を入れてポットでもってきたり、おやつにコンビニでスナックを…

掃除論(?)

2012-04-15 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 僕は、掃除は好きですが、実は汚れに対してそれほど神経質ではないのです。 汚れに対しては神経質にならず、おおらかに。敵ではなくて仲間だと思いましょう。 神経質は人生を貧しくします。 でも、清潔にするんで…

「磨く」ということ

「磨く」ということ - 元祖【ひとり公論】 床を磨くのには、まず、大前提としてチリがつもっていたりゴミが落ちていたりしてはダメなのです。 「磨く」というのは、掃除の次の段階であって、まずはそこまで到達しなければなりません。 僕は、平日毎日、ベラ…