読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

メールチェックの逆差別

[再録]メールチェックの逆差別 - シニアICT土方の【IT公論】 [再録]メールチェックの逆差別 - シニアICT土方の【IT公論】 僕は、たとえキレイごとと言われようが、「誠実に」仕事をしようと思っている。 その一環として、メールは読む。着信したらなるべくす…

まずやる(確率論的に)

まずやる(確率論的に) - 元祖【ひとり公論】 まずやる(確率論的に) - 元祖【ひとり公論】 思いついたこと(「あれやっとかなきゃ」「あれ準備しとかなきゃ」)というのは、そのときにやっておいたほうが忘れてしまわない確率がとても高いというのはもは…

「人生を、物欲実現のプロセスのみに自ら堕してはならない」について

「人生を、物欲実現のプロセスのみに自ら堕してはならない」について - 元祖【ひとり公論】 「人生を、物欲実現のプロセスのみに自ら堕してはならない」について - 元祖【ひとり公論】 人生を、物欲実現のプロセスのみに自ら堕してはならない。(20071203) …

大都会で自然の摂理を感じる

大都会で自然の摂理を感じる - 元祖【ひとり公論】 大都会で自然の摂理を感じる - 元祖【ひとり公論】 大局的なサイクル 生活サイクルに、追随してゆくかたちでは、ダメなのだと思います。ましてや、大局的なサイクルに反抗しても、ムダです。「サイクル」に…