読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2007年12月

「根源的な闇」はみえたか?

「根源的な闇」はみえたか? - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com ちょっと悩んでましたかね。5年前。 自分の意識の表層にある怒り、違和感、世の中に対する不満、などなど、ココロの中にその「思い」あるいは「思考」がどんどん溜め込まれて…

ハシにもボーにもかからない存在からの脱出(レビュー)

ハシにもボーにもかからない存在からの脱出(レビュー) サブタスクのレビューでも、召集はプロマネがやったほうが確実だとは思うけどね。。(小僧が集めると、ヒトが集まらないから)プロジェクトを円滑に進めるためにはね。 レビュー日程はもう確保してお…

水道橋博士の「博士の悪童日記」2002/1/25

水道橋博士の「博士の悪童日記」2002/1/25 車中、猪瀬直樹「ラストチャンス」読了。風邪薬のくだり。 僕が駆け出しのころに、知り合った幾人かのライターは自分には能力があると 勘違いして、絶えず飲んでばかりいたが、みんな消えていった。 当たり前である…

瞼を押す

瞼を押す 埴谷雄高の対談集を読んでいて面白いなあと思ったことをメモしておきます。 「そういえば、そうだなあ」と思ったのですが、目をつぶって瞼(まぶた)を上から押すと、光が発生する、というハナシで。。 やってみると、面白いですね。「闇」のはずな…

何歳になっても時給

何歳になっても時給オイラの思う生産性ってのは、いかに短い時間で何kl書いたとか、何ページの企画書をまとめたとか、そういうもんじゃないのね。 生産性とはズバリ「時給」でしょ? スポットでいくら、じゃなくって、オイラの場合は、もっと長いスパンで考…

あわせ技による幸せ

あわせ技による幸せ 幸せを呼び込むのは「あわせ技」です。(というフレーズを思いついたので、メモっています) たとえば玄関をきれいにしておけば福を呼び込むことができる、といわれますが、確かに、家に福は入ってくるかもしれませんが、その家でグチば…