読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2007年10月

会社シリーズ

blog.goo.ne.jp つまらないルーティンワークはやりたくない、とロコツに表明する自信家がいますね。「企画」だの「デザイン」だの、そういう耳障りのいい仕事をやらせてほしい(そうすれば結果を出せます)、と。まあそれは、わかりました、と。ところでアナ…

ダイエット法

『ダイエット法』ameblo.jp 私は20年以上、ほぼ同じ体重をキープしていますが、(病気により体重が激減した時期をのぞき)その秘訣は「余計な動きをすること」であると確信しています。余計な動き、とは。。効率的な動きの逆です。ひとつの例を挙げると、…

自分に厳しく、他人は無視

自分に厳しく、他人は無視d.hatena.ne.jp 自分に厳しく、他人は無視。(20071017) 最近ぽっと思いついたこのmy格言に、自画自賛しています。自分はまさに「これ」です。 他人に余計なコミットするよりも無視するほうがよいにきまっています。「無視する」と…

パラレル・ワールドに対する想像をはたらかせられない

パラレル・ワールドに対する想像をはたらかせられない - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com たとえば、自分の視界に入ってこない他人の影の努力とか。。自分が寝ている間に忙しくハタラいているヒトたちの存在とか。。 世の中が、実はアナタが…

考えることを絞る

考えることを絞る - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com たとえば、「オレはおカネがほしいんだから」と、まず直接的にカネもうけについて考えることも、人生のある時期においては必要でしょうね。 ヘンに善人ぶって「おカネのことから逃げ回っ…

IT土方:時代の変遷

[IT土方]時代の変遷 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 10年ぐらい前の日経コンピュータか何かの、企業トップへのインタビューでさ、どっかの社長だか取締役だか忘れたけど、「私の朝はまずメールチェックからはじまる」って、誇らしげに語ってた…

権力を狙いにゆく姿はスガスガしい

権力を狙いにゆく姿はスガスガしい - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 少し前、電車の中吊りなどで動向を気にしていたのですが。。前の内閣で防衛大臣にまで上り詰めた女性。自分はこの方の「虚構」から推測する他ないのですが、とかく権力…

現代における弾圧

『現代における弾圧』 現代における弾圧|(改題)ひとり公論 **人生観、のような、思想の話最近のわかりやすい「横文字差別」。。フリーター、ニート、ワーキングプアー、そしてこれからももっともっと、差別的な「横文字」が増えていくのでしょうが。。この…

「悪いことしたら謝りなさい」

『「悪いことしたら謝りなさい」』 「悪いことしたら謝りなさい」|龍澤ヒデアキのバックドア 日本人は進化を求めてきたわけですよね。工業化社会、インテリジェントビルが立ち並ぶ社会、モータリゼーションが極度に発達した社会。我々がコドモの頃見た、手…

権威になるかならないか[ネット論]

ひとり公論 権威になるかならないか[ネット論] ひとり公論 権威になるかならないか[ネット論] 権威でなくともかまわないのですが、「有名か否か」でもいいのですが、ネット上で何かしらのオピニオンを表明すると、バーチャルな世界を「警邏中」の相対主義者…

「よりよく生きる」の消去法と、天職

「よりよく生きる」の消去法と、天職 たとえば節制でもおカネを使わないでもテレビを見ないでも、「消去法」ですよね。どんどん、余計なものを自発的にそぎ落としている感があります。というとカッコいいですが、そぎ落とさないとやってられない、というのが…

やっぱトイレですよ

やっぱトイレですよ たとえば市民運動でもデモでも、「座り込み」でもなんでもいいのですが、現代人は、トイレを確保できないのであればそのような「運動」は耐えられないと思いますよ。 だから、そういう運動が減ってきたのではないでしょうか。 下水関係を…