読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2007年04月

「終わりなき日常」の話 ふたたび

龍澤ヒデアキのバックドア 「終わりなき日常」の話 ふたたび 龍澤ヒデアキのバックドア 「終わりなき日常」の話 ふたたび この「終わりなき日常」にホンキで耐えられないヒトたちははっきりいって死ぬしかないでしょう。そのぐらいの極論はもっています。マ…

パソコンオタクとの闘い(昔話)

[IT土方]パソコンオタクとの闘い(昔話) - シニアICT土方の【IT公論】 [IT土方]パソコンオタクとの闘い(昔話) - シニアICT土方の【IT公論】 きたみりゅうじ氏の著作に書いてあったんだけど。。詳細は忘れてしまったが、PGを仕事にしている人間より「高…

予定を守ることによる達成感

2012-05-28 2012-05-28 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 半ば「頑な」に予定を守り、予定通りに一日が終わること(「積み残し」がないこと)によって達成感を得る。最近の自分はこれを日常の楽しみとしているフシがあります。逆に考えると、何かしら積み残し…

「まとめ」キタかな。

2012-05-10 2012-05-10 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 今日、とても重要なことをひらめいたのですが。。お金を使わず、お金を貯め、健康でいられる人間こそが真の「勝ち組」なんだなあ、と。だから、真の「勝ち組」とは、大金持ちにだけ門戸が開かれている…