読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

2006年11月

まとめ?(横文字職業に対する憧れと嫌悪感)

『[再録]まとめ?(横文字職業に対する憧れと嫌悪感)』ameblo.jp 横文字職業に対する憧れと嫌悪感・その理由は、「なれないから」・なれない理由その1は、自分がもともと「マジメくん」だから・「マジメくん」ではやっていけない、適当な人種が跋扈する業…

横文字職業に対する違和感 の序章

横文字職業に対する違和感 の序章 青山デザイン会議 クリエイティブが生まれる瞬間 青山デザイン会議〈第1巻〉クリエイティブが生まれる瞬間/著者不明¥1,680Amazon.co.jp を読み進めているのですが、いくつか思い浮かぶことがあります。コンピュータが絵を…

大器晩成について(1)

大器晩成について(1) 「大器晩成」という言葉は、昔から気になっていました。「二面性」とならび、自分にとって重要なキーワードのひとつです。前回、「ハジケられなかった自分」について書きましたが、その悶々とした時期には、「自分は『大器晩成型』だ…

ゼネラリストは個性となりうる

ゼネラリストは個性となりうる 「ゼネラリスト」について書き出したことはそれほどないように思います。「ゼネラリスト」という概念は自分にとって重要なキーワードになっていた時期がありました。 大人になってみて、他人と自分との比較で、初めてわかった…

ムーブメントに乗るということ(「都心に住む」ということの再考)

ムーブメントに乗るということ(「都心に住む」ということの再考) 「ムーブメント」というものに、乗れない体質なのであれば、いっそのこと自分で作るしかないのか? そんなことは出来るのか? という話ですが。。 その話は書き出していっても煮詰まりそう…